【チェコの観光スポット】デブでは通れない幅49cmの道路に差別だとの声

0

  海外メディアによると、チェコの首都プラハの住宅地に、非常に狭い通りがある。
その道路はVinarna Certovkaという名前で2軒の建物の間にあるが、 その幅は19.6インチ(約49.78cm)のみ。
スーツケースがやっと通れる広さで、1人ずつしか通ることができない。

チェコ当局は、信号灯を設置して、途中で衝突することを避ける。
この街はすでにプラハのランドマークとして観光スポットになっているが、 「でぶ差別」との不満が観光客から出ている。

vinarna certovka

vinarna certovka

vinarna certovka

出典:新華ニュース

Vinarna certovkaの地図

ニュースへの意見

2
迂回しろww
116
(´・ω・`)島根県出雲市平田 韓竈神社
 つ
10
日本なら壊れたバケツが並んでるな
8
そこらへんにあるだろ
信号は無いけど
51
姫路城にエレベータつけろと似たような発想
24
幅がもの凄く狭いから観光地になってるのに
幅が狭い事に文句を言う。
46

61
ラーメン屋の通路側こんな感じだよな
66
アメリカで有り得ないデブいるでしょ
何で生きていけるのか、毎回不思議なんだが・・・
83
そりゃそうだろ
腹厚が49cmって桁違いのデブだから
相手にする必要無いよ
89
修学旅行のとき、大仏の鼻の孔と同じ大きさの穴というのにはまって、動けなくなってパニくってるおっさんを見たわ
猫みたいに自分が通れるかどうか、判断してからとおりゃいいんだよ、

55

こんなのが観光スポットなの、あんまり行く人いなんいじゃ

91
ペルーのマチュピチュ遺跡に向かう道中には、やたら狭い通路がある。
旅行者がふと「デブの人がひっかかって進退窮まったらどうするんですか?」とガイドに聞いた。
ガイドいわく「助けが来るまで1~2週間かかるので、それまでそのままの格好で生き延びてください」とのこと。
もし助けが来ても、場所によってはどうする事も出来ないそうだ。まさに命がけ。
実際に行った人の話だが、話を面白くするために大げさに言ってたのかもしらん。
55
見てるだけで息苦しくなる
73
動悸がハンパねーわ
そういえば俺は暗所恐怖症の閉所恐怖症だったわ
115
マツコデラックスが頭に浮かんだ
でも俺も腹にチカラ入れて凹ませば無理やり通れる感じww
3
ローション塗れば良い
7
>>3
途中で乾いたら死活問題だぞ(´・ω・`)