阿川佐和子が結婚へ!! お相手は元大学教授

「お互い喪中ですし、(すぐには)わかりませんけどね。まだ入籍はしていません。
区役所に聞いていただければわかりますよ。もう、寒いんだからいいじゃない!(笑)」

 東京に木枯らし1号が吹いた11月9日。本誌の直撃に、阿川佐和子さん(63)は満面の笑みで応じた。作家の阿川弘之を父に持ち、自身もタレント、エッセイストとして活躍。
2012年に刊行した 『聞く力』は累計150万部以上を売り上げ、大ヒットした。

「お見合い歴30回」を公言するなど、「結婚できない女」の先駆けとして、独身生活を貫いてきた阿川さんだが、ついに結婚話が浮上。

 お相手は、6歳年上のS氏だ。2013年に定年退任するまで、阿川さんの母校・慶應義塾大学の教授を務めていた。
 真相を問うため、本誌が阿川さんを直撃したのが冒頭の様子。翌朝、今度はあらためてS氏に話を聞いた。

「(入籍についての話は)出ていますね。どちらからともなく、自然発生的に」

 将来、入籍する意思については、「急いではいませんが……はい」と、結婚を明言したのだった。

 阿川さんは、雑誌の取材に「『早く嫁に行け』が父の口癖だった」と述懐したことがある。
作家の先輩で、怖かった父の墓前に、もうすぐめでたい報告ができそうだ。

出典:女性自身

2013年に定年退任し、イニシャルがSの教授

曽根泰教(大学院政策メディア研究科教授、同委員)
渋谷誉一郎(文学部教授)
杉浦章介(文学部教授)
迫村純男(法学部教授)
桜本光(商学部教授)
菅泰雄(理工学部教授)
諏訪俊男(薬学部教授)
清水浩(環境学部教授)
齊藤郁夫(保健管理センター教授)

出典: 慶應塾生新聞会

阿川佐和子のプロフィール

生年月日現在63歳
最終学歴 慶應義塾大学文学部西洋史学科卒業
主な受賞歴1999年:講談社エッセイ賞(『ああ言えばこう食う』)
1999年:坪田譲治文学賞(『ウメ子』)
2008年:島清恋愛文学賞(『婚約のあとで』)

 阿川 佐和子は、日本のエッセイスト、タレント。

略歴

 作家阿川弘之の長女として東京都に生まれる。幼少期(2歳)の1年間は広島市の伯母宅で育った。その後、東京の中野区鷺宮、新宿区四谷へと移る。

 東洋英和女学院中学部・高等部を経て、慶應義塾大学文学部西洋史学科卒業。卒業後は織物職人を目指し、様々なアルバイトを経験する。

 1981年(昭和56年)、『朝のホットライン』でリポーターを務めたことを皮切りに、1983年(昭和58年)より報道番組『情報デスクToday』のアシスタントを、1989年(平成元年)からは『筑紫哲也 NEWS23』のキャスターを務めた。1992年(平成4年)米国ワシントンへ渡り、帰国後『報道特集』のキャスターとなる。
 リポーター

 報道キャスターとして硬派な報道番組に出演し続けていたが、1998年(平成10年)、討論型バラエティー番組『ビートたけしのTVタックル』で進行役に就任。ビートたけし、大竹まことという強烈な個性を持つ共演者によって、バラエティタレントとしての才能も引き出されるようになり、以降、バラエティ番組に出演する機会が増える。

 檀ふみ、安藤優子、平野レミと親交が深い。特に檀とは同じ慶應大学出身で、父親が有名作家同士であるなど共通点が多いことから親密であり、共著も多く、CMでも共演している。

エピソード

 新幹線のぞみ号の名付け親である。新型新幹線の名称決定委員に任命された際、鉄道好きの父・弘之から「日本国鉄の列車の名前は歴代すべて大和言葉でつけられてきた」とのアドバイスを受ける。候補に挙がった名前で大和言葉は「つばめ」しかなく、委員会の終盤に父の言葉とともに、最有力候補となっていた「希望(きぼう)」を大和言葉にすると「のぞみ」になることを述べ、最終的にこれが採用されることとなった。

出典:wikipedia

ニュースへの意見

2
ええな
98
俺の佐和子が…
7
ついにすぎるだろ
10
新婦63歳
新郎69歳
159
>>10
もう「茶のみ友達」の域に達してるな、、w
でも余生のパートナーがいるのはいいことだね!オメ!
523
>>10
なんか微笑ましいなw
本人同士がいいならなんの問題もない
おめ
16
うーん・・・
35
その年齢なら、もう事実婚でいいだろうよ
まさか結婚式やってウェディングドレスとか着るつもりじゃないだろうな
39
>>35
ええやん
それくらいやらせてやれよ
42
美人なのになんで今まで独身貫き通してたんだろ不思議
115
>>42
理想が高いから
お見合い相手は高学歴の人ばかりで今は議員になってる人も多いらしい
73
なんだ結婚してないじゃん
まだ単なる、交際相手いるかも、結婚するかもとい
単なる結婚の噂じゃん
535
>>73
>まだ単なる、交際相手いるかも

「交際相手いるかも」ってことはない
2年くらい前に直撃されて認めてるじゃん
そのちょっと前にはタックルの実況で『阿川さん道ならぬ恋してる』って書き込みもあったし
随分前にはマンションの下に車止めてキスしてたって書き込みも何度かみた
4
ふみは何故
197
>>4
壇ふみも独身だったっけ
めちゃめちゃ仲いいんだよな
21
檀ふみや名取裕子が黙っちゃいないよ
102
>>21

111
壇ふみがツブシにかかる に1票
113
檀ふみ「仲間だと信じてたのに…」
140
あのね、話相手が同じ水準って羨ましいよ
若い頃から結婚している夫婦の方がこの年代は気が合わないでしょ 親見てたらさ
154
>>140
いいよね。
幸せそうで。
149
阿川さんは、若いときに、お父さんの反対で結婚出来なかった人が忘れられず、結婚しなかった。
お父さんが亡くなった途端に結婚話になったのは、もしかして、この慶大教授が
その昔の人なのかもしれない。
249
高齢独身者が増えてるから
どんどんこの手の結婚も増えそう
恋愛って何歳になってもあるんだね
279
>>249
老人ホームやデイサービスでも男女のいざこざよくあるんだよ
80の奥さんが83の旦那の浮気を疑っ他に移ったり
304
30代の阿川佐和子

1988年の味の素のCM
https://youtu.be/EG828zf5oZw

318
>>304
上玉すぎる
同時期の宮沢りえより格段に上
372
>>304
美人!
309
→ 2ch

曽根泰教君(政治学)、「重大なハラスメント行為」で6ヶ月間停職の 懲戒処分決定
334
>>309 wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
344
>>309
また慶応か!
401
>>309
妻が亡くなって気落ちしてたところ、
家を訪ねてきた教え子に手を出したという事案、たしか。
もっとも、女子大生の方がもともと教授に好意を持ってて、
加えて就活に失敗して、卒業後に腹いせに週刊誌に売った、とかそういう話だったような。
557
>>309
え、この人なんだ?w
60代で教授職退職って何かあったんかなと思ったら…
561
>>557
慶應は65歳定年だお。
俺は光君に1票。
330
曽根さんなのかわからんが、この人ならよくテレビに出る人だよ。
塾新で定年退職したと書かれてて実際そういう年齢だけど、未だに慶応教授の肩書で出てきてるのはなぜ?
ちなみに8月の時点で「トランプ勝利の可能性は高い」と言っているw


曽根 可能性は高いですね。トランプが出てきたときは政治学者も評論家もほとんどが
「スーパーチューズデーまでに消える」と言っていた。ところが生き残った。過去の事例やデータなどが
当てはまらなかったわけです。でも、たとえば私が2010年に会ったブルッキングス研究所のトーマス・マン上席研究員など、
分極化などアメリカの欠陥に早くから気づいていた人は、凋落の流れのなかでトランプが出てくる、と読んでいました。

→ 毎日新聞
354



若かりし頃
かわいすぎ
367
父親が異常にきびしく結婚つぶされていたらしい


若いころ



123
義父が阿川弘之なんて普通の男には耐えられないわな
そりゃ生きてるうちは無理だったわ
468
50歳の時でこれだったんだぜ


481
>>468
うーん
この頃ならw
527
>>468
全然イケる
19
お子さんは何人くらいほしいですか?
513
>>19
阿川クラスになるとそういう質問も上手に返す
278
親父のせいだろ
呪縛から解放されてよかったよ
214
老後を信頼できる人と穏やかに暮らしたいんだろ
爺さん婆さんの話なんだからほっといてやれよ