八千代銀行・昭島市店で現金輸送車を狙った強盗事件が発生 12/22

 22日午後3時半ごろ、東京都昭島市玉川町1丁目の八千代銀行前の路上で、路肩に止めた現金輸送車の近くで作業をしていた警備員の男性が男に拳銃のようなものを突きつけられ、金を出すよう脅された。男はバッグを奪って自転車で逃走したが転倒。バッグを残して走って逃げたという。警視庁は強盗容疑で男の行方を追っている。

 昭島署によると、警備員は輸送車が運んできたバッグを銀行員の男性(45)に渡そうとしていたという。警備員と銀行員にけがはなかった。バッグの中身は書類で、現金は入っていなかったという。

 男は20~30代で、身長約170センチでやせ形、黒色のニット帽とジャンパーを身につけており、マスク姿だったという。

 現場はJR青梅線東中神駅から西へ約300メートルの大通り沿い。周辺にはアパートや民家が立ち並んでいる。拳銃のようなものを持っていたという情報があるため、同庁は近隣に注意を呼びかけている。

出典:朝日新聞

現場付近の地図・場所