川口市朝日で消火栓から水が噴き出す 1/24

 埼玉県川口市の路上で、消火栓から水が噴き出しました。
 24日午後4時半ごろ、川口市朝日の路上で「消火栓から水があふれていて洪水のようになっている」と119番通報がありました。
 水道局によりますと、消火栓のバルブが何らかの原因で外れ、水が噴き出したということです。現場に職員らが駆け付けてバルブを閉めましたが、水が止まらないため、重機を使って道路脇を掘り、水道管に穴を開けて空気圧で水を止める作業をするということです。
 断水はしていないということですが、周辺の住民から「水が出ない」という連絡もあり、水道局が対応しています。

出典: テレビ朝日

現場付近の地図・場所

Twitter上の声