トランプ大統領の息子・バロン君がイケメンで可愛い!と話題 11/9

 米大統領選で勝利したドナルド・トランプ氏(70)の選挙戦を陰から支えたメラニア夫人(46)は、スロベニア(旧ユーゴスラビア)出身の元スーパーモデル。外国生まれのファーストレディーは、第6代ジョン・クインシー・アダムズ大統領の英国出身のルイーザ夫人以来2人目となる。

 トランプ氏がわいせつ行為疑惑で批判を浴びた時にはテレビに出演し「彼は紳士で優しい人」などと弁護した。

 16歳の時にモデルの仕事を始め、イタリア・ミラノなどで活躍。女性ファッション誌「ヴォーグ」の表紙を飾り、ヌード写真を撮ったこともある。

 96年にニューヨークに活動拠点を移し、98年にトランプ氏と出会った。05年に3番目の妻として結婚し、翌06年にバロン君を出産。現在10歳のバロン君は、自分の意見を強く主張するなど父親そっくりで「リトル・ドナルド」と呼ばれている。

 トランプ氏が最初の妻との間にもうけた長女イヴァンカさん(35)は現役モデルで、メラニア夫人とともにトランプ氏の選挙戦をサポートした。今後は、身長1メートル80の長身美女コンビによる“レディース外交”にも注目が集まりそうだ。

出典:スポニチ