【ネット黎明期】ブラクラなどの思い出

2000年頃のインターネットには「子供じみた悪意」としか言いようのないさまざまなトラップがあった。カネをだましとるわけでもない。誰かを炎上させるわけでもない。それはただただ「タチの悪いイタズラ」と呼ぶしかないものだった。当時の私はよく泣かされていた。

今回は、あの頃のインターネットで遭遇したさまざまなトラップを紹介したい。

●ネットをいまいち信用しきれない

私には「ネットは怖い場所だ」という根強い感覚がある。同時期にネットを始めた友人にもあるようだ。しかしこの感覚は今の十代には共有されていないように思う。なぜ自分たちは、こんなにもネットは怖いものだと思い込んでいるのだろうか? 

どうもネット開始当初のすりこみが大きいようだ。具体的には、あの頃に体験した「ブラクラ」「グロ画像」「ビックリFlash」である。十代の時期にこんなものを浴びたから、ネットが安全になった今でも、いまいち不信感はぬぐえない。

どんなものだったか解説していく。まずはブラクラから。

●ブラクラを踏む

ブラクラというのは「ブラウザ・クラッシャー」の略だ。掲示板などにリンクという形で仕掛けられている。これを踏む(クリックする)とブラウザに何らかの異常が起こる。典型的なのは、ウィンドウが次々と勝手に開いて止まらなくなるものだった。私はこれに何度も引っ掛かった。とくにはじめて引っ掛かったときはまったく意味が分からず、

「えっ? えっ? えっ? えっ?」

というふうに、自分のなさけない声とウィンドウの開くリズムが見事にシンクロしていた。必死で消そうとするがどうにもならない。画面はどんどんウィンドウで埋まっていく。とうとう後ずさりしてPCから離れる。
「爆発する!」と思ったからだ。するはずがない。トラブルを全て爆発に結び付けるのはPC初心者の悪い癖だ。

このときは結局、電源コードを引っこ抜くという原始的な方法でなんとかした。
あの頃はブラクラを踏むたびに電源コードを引っこ抜いていた。そのうち、 引っこ抜けばなんとかなると初心者なりに妙な安心を覚えたんだが、 何度も引っこ抜いていたらある日PCが起動しなくなった。当然だ。
PCの負担が大きすぎる。

踏むと悪質なファイルをダウンロードさせるものもあった。私はMacユーザーだったからピンとこなかったが、Windowsを使っていた友人は「.exe」のファイルに異常におびえていた。exeという拡張子自体は普通のものだが、 ウイルスを仕込まれたファイルでよく使われていたらしい。
「exeはヤバいぞ……」といわれたのを覚えている。目が血走っていた。
「引っこ抜いてもどうにもならんぞ……」といわれた。これは初心者にとって最大の恐怖だった。

「引っこ抜いてもどうにもならんぞ……」

今でもトラウマの言葉だ(にしては間抜けな響きだが)。

出典:Yahoo!ニュース

●画像リンクのわな

変なリンクを踏むからこういうトラップに引っ掛かる。最初から不用意にリンクを踏まなければいい。自業自得ではないのか。これは正論である。
確かに、大抵は欲望が原因でわなにかかっていた。当時よくあったのは「エロかと思えばグロ」というパターンだった。

十代の男というのは昆虫のように女の裸にむらがる生き物である。
あの頃、私は女の裸を探して深夜に匿名掲示板を見ていた。
とあるスレッドに画像URLがずらりと貼られていた。早速クリックした。
すると死体の画像が表示された。これは本当に「ヒッ!」という声が出た。

エロを期待してグロをくらうというのは本当によくあった。欲をかいて 痛いしっぺ返しをくらうのである。話の仕組みとしてはイソップ童話と同じだが、とても絵本にはできない。

そのうち学習して、画像URLを不用意にクリックすることはなくなった。
まずは薄目をあけた状態でクリックし、ぼんやりした視界で画像を確認する。
もしくは、めがねを外した状態で安全を確認してからめがねをかける。
このどちらかのテクで対処していた。高校生なりに必死で対処法を模索していたのだ。そんなに女の裸が見たいか。

●Flashのわな

YouTubeが登場する以前、Flashで短い動画を作ることが流行っていた。
だからFlash動画を利用したトラップもあった。当時よくあったのは、 普通の動画かと思うと突然幽霊の顔が表示されるもの。これにも私は引っ掛かっていた。

ネットを見ていると「このFlash最高」という紹介文とともにリンクが貼られている。タチが悪いことに、当時は実際に「面白いFlash動画」がたくさんあった。だから紹介文を疑わない。自然とクリックする。ページが表示される。ペインターで適当に描いたような稚拙な絵が出るだけの動画だった。BGMで宇多田ヒカルの『Automatic』が流れている。「なんだこりゃ?」 と思ってしばらく見ていた。すると、「ギャーッ!」という叫び声とともに青白い女の顔が表示された。

書いてしまえばバカバカしいほど単純な仕掛けだが、当時の自分は見事に引っ掛かり、幽霊と同じくらいの音量で「ヴァーッ!」とさけんでいた。
放り投げたマウスがぶらんぶらん揺れていた。あれは本当に最悪だった。
実家だから親には「どうしたの!」といわれるし、怖いわ、恥ずかしいわ、 腹立たしいわで、まったく。

●根拠のない悪意が怖かった

今でもインターネットに怖い要素はある。例えば一般人が炎上して氏名をさらされる。あるいはクリック詐欺でカネをだまし取られる。これは「現世的な恐怖」だと思う。当時の恐怖はもっと曖昧なものだった。そこには子供じみた悪意」しかなかった。金目当てではない。正義感や怒りによるものでもない。「人が驚くのは笑える」という、ただそれだけ。

ネットをはじめてからの数年で、私はこの手のものに散々引っ掛かり、 真夜中に1人で何度も叫び声をあげた。あの体験が「ネットは怖い場所だ」 という考えのベースを作ったのだと思う。いまだにえたいの知れないURLを踏むときはめがねを外すし。

ニュースへの意見

6
会社の上司がエロサイト見てて
デスクトップにエロ広告が表示されて消せなくて
総務に相談したら社長に報告されて
朝礼で発表されてたな。
9
>>6
恥ずかしい
27
>>6
その社長に武士の情はないのか?
41
>>27
たまたま女社長だったんだw
65
>>41
なんたる不運・・・
無念さはお察し致す。
15
今もあるだろ ババアの画像とか
684
>>15
あれはあれでコアなファンが沢山いる。
もう風物詩
690
>>684
コアなファンではないが
最近慣れてきて愛着さえ湧いてきたw
でっくわすととりあえず保存はする
16
牧歌的で良い時代だったろ、踏んでいけないもの踏んでグロ画像程度で済むとか。

気が付けば貯金が0になってたとか、踏み台にされて警察が来てPCの中身全部調べられるとかいう時代じゃない。
18
どんな仕込みだってオンラインでPC破壊できるわけじゃないのにビビリ過ぎだったあの頃
88
>>18
でも、チェルノブイリみたいな凶悪なやつもあったよな。
BIOSまで破壊するとかさ。
779
>>88
あるんだよなあ
あんまり知られてないのかと思う
20
>自分のなさけない声とウィンドウの開くリズムが見事にシンクロしていた。

ワロタ
26
exeは踏まないけど、普通に末尾がjpgでもウイルスあったからな
スペースexeではなくて、本当に拡張子がjpgのやつ
28
先週引っかかったww
絶滅危惧種だが絶滅してない
31
スマホ持ってないんだけど
スマホでは無いの?こういうの
96
>>31
あるよ
564
>>31
小説を読んでたら勝手にスクロールをはじめて、めちゃくちゃバイブ鳴らしながら血まみれの女の人の顔が出るってやつならあったw
51
未だにブラクラ引っかかる夢見る事がある
会社のPCで延々エロ画像表示されちゃう夢
67
フリーソフトを入れたら裸の外人が画面のすみで踊りだしてエロ広告ばかりになって消せなかった思い出
70
あの頃のネットは無法地帯
85
最近は,あの眼鏡のおばさんによく引っかかる。あれは,悪意がなくていいね。
だんだん会うのが楽しみになってきた。
94
ほんと、自分がパソコンを触り始めたのがネット草創期で良かったよ
自分が今の時代に中高生だったら間違いなく炎上する自信がある
108
電話回線時代にセントヘレナ島(だっけか?)ナポレオンが幽閉されてた島から電話料金請求されたことあったわw
1500円くらいだったけど何だったんだあれ
121
>>108
ダイヤルアップの掛け先が変更されたんだろ
外国のエロサイト見てYesを押しまくったとかやった?
169
>>108
ロシアから愛を込めて80,000円の請求きた先輩がおったw
自分は普通にQ2くらい親に請求書でばれた
110
まーた、40~50代ターゲットの思い出記事かよ
ISDNのテレホーダイとICQだな
113
Win98を毎週再インストールしてた時代
インストールした翌日再インストールした時もある
152
CD開け閉めの奴はワロタww
209
>>152
俺は夜中に踏んだ
ポルターガイストかと・・・めっちゃ怖かった
210
CDトレイが出てきた時はマジハッキングされてpcが支配されたと恐怖したわ
229
>>210
あったw
延々とトレイを出し入れされるやつw
181
嫁と一緒にPC立ち上げたら保存してたエロ画像が次々に画面に現れた
ただただ茫然としていたところ以降の記憶がない
182
15年くらい前の漫画喫茶は
今みたいに個室じゃなくて
オープンスペースのテーブルの上に
PC置いてあるだけの店が多かった。

一時間に一回は、誰かが血女のブラクラ踏んで
「ギャー!」っていうあの叫び声が
店内に響いてたなw
懐かしいや
192
キンタマだったっけ?
デスクトップ画像が強制的に2chにアップロードされるウイルスって?
あれ考えた奴やばい
490
>>192
2chじゃなくてwinnyな
201
最近は、貴方のパソコンの調子が悪い云々の警告が出て、プロセス終了しなきゃ消えない系統が多いな
wevでビービー煩くてかなわんのもあるね
219
>>201
わざわざ女性の声での誘導音声付まであるからな
あれネットセキュリティに詳しくない連中はほんとうに感染したと勘違いして
指定のところに電話とかするぜ
ほんと紛らわしい
迷惑系統はセキュリティソフトでも反応しないことが多いので余計あの手の詐欺は厄介
ああいう警告画面が出ても無視すれば良いだけなのだが。。。
221
>>219
それそれ。
俺も詐欺だと気づくのに10秒かかった
368
チカチカするサイトがいっぱいあったよな
て、今でも印象に残っているのを探してみたらやっぱりおかしいけどチカチカはやめちゃってたわ
376
>>368
逃げるリンクとかあったよな
作者にはその意図ないんだろうけど
画面上を無駄に回ってるenterとか
389
>>368
愛生会病院だなw

aiseikai
463
そういえば2chにはブラクラやグロ画像かどうかを調べてくれるとこがあった
グロ画像っぽくて開くのが怖い人のために代わりに開いて見てくれるサービスしてくれる人がいた
見たあとで言葉で説明してくれた
487
>>463
勇気がなくて観れない画像解説スレね
昔 鑑定人やってた トリは無しで
479
一番よく貼られてるブラクラは谷亮子だよな
俺も何度マウスを放り投げた事か
484
>>479
谷亮子とバドワイザーのボディコン着てる不細工ババアの画像はいまだに踏むw
518
>>479
あのドアップは地味に不整脈に成る衝撃があるわな。
回線も太くなって、軽量一瞬で開くから、作ったやつは神。

「うお!」と一瞬ひるむw
542
昔はHTML書いてホームページを作ってたのがブログで手軽に書けるようになってから
ぬるくなったなぁと思う
562
>>542
黒歴史が量産されたあの頃
570
>>562
いきなり音楽が流れるわ
何番目のお客さんとか出るわ
賑やかだったよな
579
>>570
今は個人のは普通になってるけど、企業のHPは
作成屋に騙されて見づらい縦スクロールやグルーポンみたいに
極悪使いにくいHPに改変されて本当にバカって感じだわ。
660
この頃の怖いという感覚は重要だよね
おかげでSNSで個人情報晒すとかワンクリック詐欺とか引っかからないもの
11
内容もだけど語り口にちょっと笑った
22
>>11
分かる。
とても絵本には出来ない。が好き
33
>>22
ヴァーッのところもあるあるで好き
100%ニュースじゃないけどw
256
>>11
フランクな感じで読みやすくていいと思ったわ
原田宗典みたいな懐かしさがある
811
>>11
同感。
じっくりと読ませる文章力がある。
もしくは自分に重ねやすいところがある。
798
懐かしい