江東区でトラックとパトカーのカーチェイス 1/25

 25日午後、東京・江東区で職務質問を受けたトラックの運転手が現場から突然、トラックを急発進させ逃走した。トラックはパトカーとカーチェイスをしながら、約20分後に確保された。

 警視庁によると、25日午後2時20分頃、江東区の路上で停止していた不審なトラックの運転手に警察官が職務質問したところ、トラックは急発進して逃走した。深川警察署に加え城東警察署や本所警察署など近隣の警察署からも応援のパトカー数台を出し、ヘリコプター2機も投入して、連携して挟み撃ちするなど追跡したが、トラックはパトカーに体当たりするなどしながら数キロにわたり逃走を続けた。しかし、約20分後の午後2時44分に、江東区毛利の「猿江恩賜公園」の近くの路上で確保された。

 警視庁はトラックを運転していた若い男を、公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕した。警視庁によると、逃走していたトラックは盗難車だった。盗難車両が見つかり、職務質問したところ、逃走したという。逮捕された運転手の男は20代だという。このトラックを所有する運輸会社は、日本テレビの取材に、トラックが盗まれたと話している。トラックは、会社の駐車場の一番手前に置いてあったという。

出典:日テレ