日置市のゲオ伊集院店で強盗未遂事件 11/26

 26日午前、日置市のレンタル店で刃物を持った男が現金を要求しましたが、何も取らずに逃走しました。

 警察は、強盗未遂事件として逃げた男の行方を捜査しています。

 日置警察署によりますと26日午前10時ごろ、日置市伊集院町郡の「ゲオ伊集院店」で、刃物を持った男から金を要求されたと男性店長から警察に通報がありました。

 男は店のカウンターで、「従業員のことで話がある」と言い、店長が対応するためにカウンター奥の事務室に入ったところ、店長にナイフのような刃物を突きつけて金を要求したということです。そこへ、店の売上金を回収にきた警備員が訪れたため、男は何も取らずに逃走したということです。

 店内には客と店員がいましたがけがはありませんでした。

 逃げた男は20代とみられ、身長160センチくらいの中肉、上下とも黒色の服装で、黒色の帽子をかぶり、マスクをしていたということです。

 警察は強盗未遂事件として逃げた男の行方を追っています。

出典: MBC南日本放送

現場付近の地図・場所