松山銀天街のアニメショップに時限発火装置を置いた男子中学生を逮捕

 松山市銀天街のアニメショップで時限発火装置の様なものを入れた箱が見つかった事件で警察は松山市内に住む男子中学生を威力業務妨害の疑いで逮捕した。

 逮捕されたのは松山市内の中学校に通う15歳の男子生徒。

 調べによるとこの男子中学生は今月7日午後4時30分ごろ松山市の銀天街商店街のアニメショップに時限発火装置を仕込んだ段ボール箱を置いた。そしてその装置を発火させ店の営業を停止させた威力業務妨害と建造物侵入の疑いがもたれている。

 警察は防犯カメラの映像などからこの男子中学生を割り出し17日逮捕したが、今後の捜査に支障があるとして認否は明らかにしていない。

 事件当日、近くの他のアニメショップなどからも同様の時限発火装置が仕掛けられた箱が3つ見つかっていて警察はこの男子中学生が関与しているとみて調べている。

出典: 鹿児島読売テレビ

現場付近の地図・場所