日高のり子さんがパナ製ETC車載器の声を担当していたことが明らかに 声優総選挙・1/9

 声優の日高のり子(54)が、9日放送のテレビ朝日系「人気声優200人が本気で選んだ!声優総選挙!3時間SP」(後7時)で「本当にスゴイと思った声優」21位にランクインした。

 アニメに命を吹き込む声優200人以上がアンケートで選び、ランキング形式で発表。アニメ「タッチ」で浅倉南役や、「となりのトトロ」のお姉ちゃん草壁サツキ役や「らんま1/2」天道あかねなどの声を演じた日高は、最近はパナソニック社製のETC車載器の声を担当していることを明かし、「ETCカードが挿入されました。カード有効期限は2017年1月です」と披露した。

出典:スポーツ報知

日髙のり子のプロフィール

本名伊東 範子
出身地東京都千代田区九段
生年月日1962年5月31日 現在54歳
身長157cm
血液型AB型
最終学歴頌栄女子学院高校
関連サイト→ 公式サイト
ブログ→ ブログへ
Twitter→ Twitterアカウント
facebook→ facebook アカウント

略歴

 子供の頃から将来は女優志望で、子役として活動。高校時代にはいとう のりこ名義でアニメ『ふたごのモンチッチ』の主題歌「ふた子のモンチッチのうた」を歌い、キャンペーンのお姉さんとして着ぐるみとともに全国を回ったこともある。

 「ふた子のモンチッチのうた」を発売したレコード会社の担当がアイドルセクションへ異動し、その担当からアイドルとしてのデビューを誘われる。当初は女優を目指していることを理由に一度断わったが、先にアイドルでデビューして名前を知ってもらった方がいいのではと言われ、自身でも納得してアイドルデビューを決意する[1]。

 1979年2月から1980年1月まで放送された『バトルフィーバーJ』に、本名の伊東範子名義で中原ケイコ役で出演。

 1980年に「初恋サンシャイン」でアイドルデビュー。

 1984年時点では22歳になっていたが、芸能界で未だ一皮剥けない状況に業を煮やした両親からは、半ば引退勧告も突き付けられていたという。

 そんな中、当時担当していたラジオ番組で、リスナーから「声に特徴があるので声優に向いているのでは」と言われたことから声優を意識するようになり、後にテレビアニメ『超時空騎団サザンクロス』(ムジカ・ノヴァ役)で声優デビューを果たした。1985年からは『タッチ』でヒロイン・浅倉南役を担当し、声優としての知名度をあげる。

 その後『トップをねらえ!』・『ふしぎの海のナディア』・『らんま1/2』・『となりのトトロ』など知名度の高い作品に多く出演。

出典:wikipedia