ホラッチョ川上ことショーンKさんの現在 事務所「コンサルの仕事が殺到」 友人「連絡途絶えている」

 「(本業の)経営コンサルタントの仕事は、(騒動前と)変わらず順調そのもの。 キャンセルしてきたクライアントも、いっさいありません。テレビ、ラジオの仕事やキャスター業の依頼も殺到していますけどね。 彼が“放送関係は当分やりたくない”というので、事務所のほうで仕事を断っているんですよ」

ショーンKことショーン・マクアードル川上(48)の現状をそう語るのは、所属事務所の関係者。
今年3月に経歴詐称疑惑が報じられ、『報道ステーション』(テレビ朝日系)など6番組を降板。
表舞台から姿を消した。その後は蟄居生活を送っていると思われていたのだが――。

「暮らしにだって、全然困っていませんよ」(前出の所属事務所関係者)

所属事務所にも頻繁に打ち合わせに訪れる、と続けた。
だがショーンの友人の1人はこう話す。

「僕ら友達やDJ仲間との連絡も途絶えてるんです。 “都内でウィークリー・マンションを借りて潜んでいるらしい”なんて噂だけが回って、誰も彼の姿を見ていません」

とても“仕事に飛び回ってるとは考えられない”と言う。
ところが、前出・事務所関係者からはさらに驚くべき言葉も!

「だいたいね、あの騒動はショーンこそが被害者なんですよ。彼は嘘もついてなかったし、世間を騙したこともない。 みんな、マスコミがつくったストーリーじゃないですか。学歴も彼が自分で言っていたことじゃない。
回りが勝手に書いたり言ったりしてただけ。それが孫引きされたりで、どんどん事実とかけ離れていったんでしょう」

今年3月、自分のラジオ番組内で「すべての原因はこの私にあります」と泣いて謝罪したのはなんだったの!?この関係者に「それはショーンさんの意思でもあるんですか?」と確かめると、こう答えた。

「そうですよ。“(マスコミから)まったく話にならない作り話をされた。相手にする気もない”と言ってます」

騒動から7カ月、“ホラッチョ”は反省ゼロだった――。

出典:女性自身

ショーンKのプロフィール

本名川上 伸一郎
別名義ショーン・マクアードル川上
生年月日現在48歳
所属事務所→ サンディ 

 ショーンKオフィシャルサイトのプロフィールによれば、「ニューヨーク市でアイルランド-アメリカ系日本人の父と日本人の母の間に生まれ、11歳の時に日本に渡り、高校卒業まで日本で過ごした。1995年にニューヨークに本社を置き国際的な経営コンサルティングとプライベートエクイティ投資を業務内容とするブラッドストーン・マネジメント・イニシアティブ・リミテッドを設立し社長に就任した。ヨーロッパやアジアの国や地方自治体のためのアドバイザリー業務に従事している」とされる。  

 また、2009年5月に放送されたテレビ番組では「父がアメリカと日本の半分、母が日本と台湾の半分」と出自を述べたほか、2007年には「私は、小学校5年生の時にアメリカから日本に来て、それから日本語を必死で覚えました」とインタビューで述べている。

 2016年3月15日にサンディのオフィシャルサイトに掲載された「お知らせ」では、ショーンKは「自分で独立してコンサルティング業務を行うようになったのは、1995年頃です。私が主宰するブラッドストーン・マネジメント・イニシアティブ・リミテッドは2002年に設立ですが、その前からコンサルタント業務を行い、いわゆる法人成りしています」と述べている。

学歴詐称報道

 2016年3月週刊文春が、「テンプル大学でBA(学位)、ハーバード・ビジネス・スクールでMBAを取得。パリ第1大学パンテオン・ソルボンヌに留学」としていた経歴は虚偽ではないかと報じた。  

 その後、所属事務所のホームページでこの件について謝罪し、実際には、テンプル大学ジャパン(2005年2月以前は学校教育法上の大学ではない)入学後程なくして中退しており、卒業後在籍していたとされていたハーバード大学も、パリ大学も共にオープンキャンパスの授業を取ったのみで、学士を含め学位・修了書が発行されるプログラムには一切参加していないことを認めた。

 この影響で、出演中・出演予定のテレビ・ラジオ番組からの出演自粛を発表。この活動自粛に伴って、長年のレギュラー番組であるMAKE IT 21 TVも打ち切りが決定、同年4月から司会として出演予定だった報道・情報番組『ユアタイム〜あなたの時間〜』も放送開始前に降板した。



出典:wikipedia

ニュースへの意見

32
事務所自体がホラッチョみたいだなw
散々経営コンサルの売上の怪しさ指摘されてたのに
最初からクライアントが0ならキャンセルはないねw
15
別に人様に迷惑をかけた訳じゃ無いからほじくり返さなくてもいいんじゃないの
13
事務所ぐるみで詐欺をする気か
14
ショーンKが叩かれる理由がわからん
芸能界でのキャラクターなんて言ったもん勝ちなんだから、叶姉妹やガクトと同じ芸風じゃないか
19
>>14
知識人枠だからじゃないかな
50
>>19
叶姉妹や髭男爵みたいなキャラクターでやってんじゃなくて
有能な高学歴ビジネスマンとして知識人枠で
講演会やらコメンテーターやらCMやらラジオやらでてたんだからな
70
>>14
政治・経済、金融関連は信用が大事
芸能には品なんて誰も求めてないから
243
>>70
政治・経済・金融なんて信用からもっとも遠い分野だろ
アナリストや評論家は適当の極み
つい最近の大統領選もしらんのかw
252
>>243
ほんそれ

未だにそういった分野で学歴重視する連中は
ガチでガイジ

受験秀才と仕事の達人は
全くスキルが別物
22
まず純日本人なのに、名前が笑えるw
高卒の学歴だけで、あんなドヤ顔でメディアに出てたのも笑えるわ
225
>>22
あんな名前つけてリアルでビジネスやってるんだから並大抵のメンタルじゃないよ。
現代じゃなければ稀代の大詐欺師として一生終えてるわ。
304
>>22
ある意味痛快だったけどなあ
高学歴のやつらを手玉にとってたんだから
44
ほらっちょが世間を騙してた訳じゃなくて
偽の経歴を用意して騙してたのはこの事務所だと思うんだよね
71
恵比寿でみかけたことあるがどう見ても貧弱な日本人の骨格だった
際立つ背の低さと狭い肩幅、 ハーフとかいうなら直すのは顔ではなく
骨格だぞ。なぜか日本人は顔フェチだが世界的には全身のバランスで
美醜を判断する。
108
>>71
整形前はマイケル富岡を京極夏彦で薄めたような顔で
日本人にしては濃い目だった。あんな異物感凄い鼻にしなくてもよかったのに
73
結局あの騒動から今日まで、その他のスキャンダルやネタは出てこなかったから
別に嘘ついちゃっただけで悪い人ではないんだろう。

自分で学歴自慢もしてなかったし見栄っ張りでもない気がする。
91
経営コンサルタントって最も怪しい横文字虚業の一つじゃねえか
111
芸能人の年齢のサバ読みや犯罪もみ消しは日常茶飯事だし
なぜショーンだけ叩かれてるのか意味不明
114
アクセンチュアとかマッキンゼーみたいな大手有名外資コンサルですら、
「外人の会社で利用すると高い金を払わされるから間違いなんか無いはず」という意識を利用して稼ぐ
虚業の最たるもんだからな。
そんな会社に頼んでどうにかなるなら、
そもそもシャープはホンハイに買われずに済んでる(笑)
あそこも末期にはかなりの経営コンサルに金を払ってるから。
148
あの折れたような不自然な鼻みて気づかなければいけなかった
経歴に空手3段とあったから俺の疑念はすぐに打ち消された
やっぱりインテリは体も鍛えてるんだな~って感心したのを覚えてる
150
経営コンサルタント設定やる前にすでにラジオDJやってたんだろ
なぜか後から経営コンサルタントしてることになって
テレビ出だした。

美声DJぐらいなら今も楽しく仕事やってんだろうに
163
>>150
声の良さだけは作りもんじゃなかったもんな
158
むしろ、経営コンサルタントとしての仕事は壊滅的だろ、誰がウソつきにそんなこと頼むんだよw
テレビ、ラジオの仕事は天職だと思うが…
242
>>233
品はあったよな
悪口一切言わないのに視聴者を惹き付けてた
過激発言一切しないのにあそこまで引っ張りだこになったのはコメント力に才能あったって事
272
経歴を否定しなかったはのが原因
俺も専門学校卒なのに会社では大卒になっていた
276
>>272
出向する際によくあるわな
自分も1年しかやってないのに5年やってる事になってたわ
会社が勝手に学歴や経歴変えるんだよな
233
人を不快にさせるようなこと言わないし物腰柔らかだった
本物だったらどんなによかったか
416
正直、ラジオには復帰してもらいたい。
ショーンが消えてからのJWAVEはそれまでに輪をかけて劣化してる。
40
これ、週刊誌が隠れてるショーン炙り出すために嘘記事載せてるだけだろw
421
通信でも良いから大学卒業すりゃ良いと思うんだがな
443
コイツだけはあんまし叩く気にならんかったなあ。佐野や舛添はケチョンケチョンだったが
451
60~90巻くらいのこち亀に出て来そうなキャラで好きだったのになあ。
アメリカ大統領選挙の話とか聞いてみたいわ。
ラジオでもいいから復帰して欲しい。