阪神高速池田線・池田出口付近で多重事故が発生

 16日午前11時25分ごろ、大阪府池田市住吉2丁目の府道で、通行人から「トラックが燃えている」と119番通報があった。池田市消防本部などによると、大型バスや乗用車、トラックの計6台がからむ事故で、このうちトラックなど4台が炎上。現場から1人の遺体が発見され、大阪府警が身元の確認をしている。また、20~60代の男性3人が負傷した。

 池田署などによると、先頭を走っていた大型観光バスに後ろから乗用車やトラック5台が追突したとみられるという。遺体はこのうち1台の車の中から見つかったが、火災に巻き込まれたとみられる。バスの乗客19人にけがはなかった。

 現場は、大阪空港の北側で、阪神高速池田線の池田出口から約450メートルの地点。いずれも高速道路から一般道に降りてきた車とみられ、府警が事故原因を調べている。

出典:朝日新聞