京都大学・今中忠行教授のグループが炭酸ガスと水で石油の合成に成功する

京都大学名誉教授の研究グループが、炭酸ガスと水を使い効率的に石油を合成することに成功したと発表しました。 合成に成功したのは、今中忠行・京都大学名誉教授の研究グループです。 今中教授によりますと、水と石油を混ぜ合せた物質に炭酸ガスを含ませる手法により、水分が減少し、石油の分量が増えたということです。 今回、開発された手法により、炭酸ガスと水と石油から化学合成でき、低コストでエネルギーを生み出せるようになります。 合成油は精製する必要がなく、硫黄や窒素成分を含まないので燃焼時に地球温暖化ガスも出ないということです。 今中教授は今後、石油の量産システムの開発を行い、実用化を進めたいとしています。

ニュースへの意見

4
>>1の別ソース 京都大学の研究グループは18日、水と炭酸ガスから効率的に石油を作ることに成功したと発表しました。 実用化すれば将来、エネルギー問題の解決につながる、かもしれません。 【今中忠行・京都大学名誉教授】 「これだけ本当に、油が大量に合成できるという例は、報告は世界にひとつもありません」 京都大学の今中忠行名誉教授は「水と石油を混ぜ、そこに炭酸ガスを加えると水が減って石油が増える」という、驚きの研究結果を発表しました。 研究チームの説明によるとまず、水の中にナノバブルと呼ばれる、非常に細かい泡状の酸素を送り込み、そこに紫外線を当てます。すると、一酸化炭素と水素が発生し化学反応が起こりやすい状態になります。 この状態でさらに石油を加えると、水と石油の間に特殊な「白い層」が発生します。 最後に炭酸ガス、つまり二酸化炭素を加えると、白い層の中で一酸化炭素と水素が化学反応を起こし、炭化水素、つまり石油ができるというのです。 今中名誉教授によると、この方法なら電気代3円で100円相当の石油を作ることができます。 さらに石油を作るのに二酸化炭素を使うため、地球温暖化の防止にも役立つということで、一石二鳥の技術となります。 【今中忠行・京都大学名誉教授】 「火力発電所の出てくるガスの20%は炭酸ガス。炭酸ガスを持ってきてこの反応に使えば」 今中名誉教授は、早ければ来年にも実用化したいと話していて、もし実現すれば将来の石油危機やエネルギー問題を解決できるかもしれません。
 
554
>>4 > 水の中にナノバブルと呼ばれる、非常に細かい泡状の酸素を送り込み、そこに紫外線を当てます。 紫外線電球の電力や 酸素製造のエネルギーコストは無視ですか?
 
586
>>554 その辺含めて3円なんじゃねーの?
 
2
つまり、油田が見つかた?
 

スポンサーリンク

5
炭酸ガスのコスト次第
 
24
>>5 化学工場からでまくりだから、低コストで手に入るよ。
 
6
京都大学じゃなかったら、絶対信じなかった 有機物の死骸なんだから作れても不思議はないな とりあえずボディーガード雇った方がいい
 
49
>>6 有機物の死骸説って昔から否定されてたけどな。 海底やロシアの雪原など油田が発見されたところと 過去の有機物の含有量に関係性が見られないからだとか。
 
14
よくある超技術投資詐欺と同じような感じを受けるが、 さすがに京大だから本当なんだよな。
 
37
>>14 俺もSTAPの時は理研とかハーバードとか聞いて安心してたよ
 
19
ちょっと出来過ぎな気がして怖い そしてOPEC,再生エネ関連の人間から●されそう
 
25
本当ならすごいんじゃねこれ
 
47
これ本当に実用化できたらいろんな物価が下がるしウハウハだな 石油がどの程度のものか知らんけど軽油程度になれば流通コストがだいぶ下がるだろ
 
50
お前ら大学の研究所レベルだぞ NASAみたいな莫大な資金も設備もないのにこんな発想生まれるわけないだろ これもオボってるから期待せずに見守っとけ

55

きちんと実用化してくれるかな。いっつも夢をみさせるだけで話が立ち消えすることも多いからね

69
スゴイけど教授の顔がうさんくさい
 
92
メタンハイドレートってどうなったんや
 
208
>>92 実用化するために考えている最中(現状では実用化するために必要なエネルギーのほうが上回っている) 地球温暖化防止のためにメタンハイドレートのまま出す方法を考えている最中
 
145
小保方のせいで先進技術懐疑がすごい
 
163
将来的にってのが来た試しがない
 
199
あちこちで追従実験を開始したら良い。 これが真実ならGJ。
 
256
この人、バクテリアで石油の人。 ググってpdf読んだらバクテリア石油の件は正直に生産量を答えてた。(まだ微量しか生産できないって) 嘘くさいけど、嘘じゃなさそう。
 
444
マイクロバブルって胡散臭いと思ってたけどナノバブルになって色々効果が実証されて 次亜塩素系に代わる消毒やオゾンに代わる洗浄にも使われ出してる であっちこっちの研究機関が研究始めだした 色々な可能性があるんだよな
 
458
9月18日に発表したニュースだぞこれ 出典:gooニュース その後2週間以上たっても、京大からも立命からもプレスリリースなし 単にこのおっさんが個人的にやってるトンデモ研究を、前職場の京大の会見室を使って発表しただけだと思う
 
699
半月前記事で話題になってないということは実は大したこと無いの?
 
509
水と炭酸ガスの炭素と水素が石油側に取り込まれて増える ってことじゃないの? だから水分が減るんでしょ
 
521
化学的に安定した二酸化炭素から化学的不安定な石油(不安定だから燃える)をつくりだすのに、相応のエネルギーを消費しないわけがない。
 
606
エネルギー収支でざっくり見るならメタンガスの燃焼反応の逆なんだよな 発電所の変換効率とか考えるとエネルギー源が電気だけだとどう考えても作る石油以上の石油を消費する 何か他にエネルギー源が無いと無理
 
641
アラブおしまいだわ ドバイが観光立国になった理由もこういうものが発明されていづれ原油の需要がなくなるだろうと考えた結果だからな
 
749
これさ 原液カルピスと水入れて 普通のカルピス作りましたって言ってるようにしか聞こえないんだが 間違ってるか?
 
767
>>749 原液1と水1にガスを混ぜたら 原液1.5と水0.5に成りましたって事だろ
 
613
経済的永久機関なだけで 熱力学的永久機関じゃないぞ? 勘違いしてるやつがいるみたいだけど
 
769
この人紫綬褒章もらってんじゃねーか
 
52
これがマジなら、まあできる石油の質にもよるけど 低コストでの石油の合成→石油価格の暴落→中東・ロシア・アメリカなどがダメージ受ける みたいな愉快なことになるな。 あと水の値段が高い大陸国家にはあんま意味のない技術だな。 海水の濾過技術持ってる企業なんかは株があがるかもな。