稲川淳二さん,妻との別居が25年間続いている事を認める

タレント・稲川淳二(67)が13日、都内でCD「稲川怪談クラシック」の発売記念イベントを開催。ゴーストライター騒動で注目を集めたピアニストの新垣隆(44)の伴奏に合わせて怪談話を披露した。

稲川は、25年間別居をしている所属事務所の社長を務める妻の住所を知らないことを認め、「居場所が分からないのに給料が振り込まれる。怖いですよ~」と笑わせた。

この日は稲川が語る怪談にあわせて新垣が即興でピアノを演奏。
かつて、作曲家・佐村河内守氏のゴーストライターとして騒動を起こしただけに、報道陣から「ゴースト(お化け)のイベントにゴーストが…」と指摘されると
「そういう形でクラシックのイベントにフ~ッと現れるんです」とノリノリ。稲川からは「会うと気持ちが落ち着く。こういう人が座敷わらしになる」と妙な太鼓判を押され、苦笑した。

出典:ネタりか
引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1439460319/

ニュースへの意見

7
この人の怪談話って
そもそも本当に実話なんだろうか
19
>>7
なわけねえだろw
43
>>7
嘘だよ、おなじ話でも微妙に設定が違う、作り話だから覚えてない

旧731部隊の国内施設とか、ありもしない旧日本軍がらみの話とかもしてる

99%嘘
48
>>7
プロレスにあれ八百長だろと言ってる様なもん

怪談ってのはシュチュエーションや話術を楽しむもんなんだよ
嘘か本当か分からないエンターテイメント
86
>>7
怪談師という話芸のジャンル。
96
>>7
この前テレビで話してたやつ
暗い道を女が歩いていたから声をかけようと後ろを付けた
信号で追い付いたから顔を見たらババアだった
その時高級外車が止まって中から刺青の入った手がババアを手招きした

そっちの怖い話かよ!って突っ込んでしまったわ
224
>>96
それ両方死んでたの後で分かる奴なw
いろんな意味で怖い
241
>>224
そうそう
全然オチが頭に入ってこなかったわ
17
そもそもこの人 本業は俳優じゃなかったっけ?
30
>>17

本業の本業は工業デザイナー
グッドデザイン賞もとってる
44
>>30
サンクス
蛭子さんとならぶ日本三大「え!?それが本業だったの!?」の一人だな
236



稲川淳二の文字
27
稲川さん、字が上手でビックリした
74
稲川さんが奥さんと別居中なのはもう何年も前から周知の事実だったろ
76
怪談話し過ぎて話の設定が時とともに変わってるのが面白い。
80
昔テレビ出てたが、なかなか美人だったな
まっ、それなりの生活費を毎月振り込んで貰って若い男とヨロシクやってんじゃねwwwww
91
今までで一番怖い話は

稲川の息子が障害持って生まれてきて絶望して、妻が離れた時に赤ん坊の首を稲川が締めようと考えたって話(実話)あれはどんな階段より怖かった
143
>>91
結局生きてる人間の実話が一番怖いってオチに行き着くよな…
98
稲川淳二のオールナイトニッポンはおもしろかった
当時あんなにマシンガントークするタレントいなかった
99
話が早口過ぎて何を言ってるのか途中から分からなくなる
142
25年位前、ロケ中の稲川淳二に会ったことあるけどニコニコ手を振ってくれたっけな。
156
何か、イヤな感じがして車を出そうとするんですけどね
それが、まったく動かない
オカシイな オカシイな オカシイな~
と思いながらアクセルを踏むんだけど、やっぱり、まるで動かない
それで、イヤイヤながら車の外に出て、周りを見てみたら
あるんですよ
タイヤの下に私のデザインした車止めが…
157
別居って結構前から言ってたろ
給料が振り込まれる云々もライブの常套句になってるとか聞いたぞ
178
ひょうきんベストテンでいつもプールの中に落ちてたよね

いつから怪談芸人になったんだよ
179
お子さんが障害を持ってて ずっと別居生活だけど
責任って言うものはあるからと 何かで読んだ。

早口だけど 狭い会場のライブは怖さ最高です。
また見たいです。
237
ガッキー先生、基本的に人に合わせちゃう性格なんだな
でもそれで即興的クラシックエンターテイナーとしての立ち位置を確立した
238
緑のやかたと紫のワンピースは、男女の話しなんだけど、対極的で面白い。

この人昔は、檻の中のトラと闘ってたよなあ