加古川バイパス西行きで大きな事故が発生し通行止め・大渋滞 11/24

24日午前、兵庫県加古川市の加古川バイパスで、トラックや乗用車など、あわせて6台が関係する事故があり、30代の女性が頭を打って大けがをするなど、5人がけがをしました。

24日午前10時20分ごろ、加古川市平岡町の加古川バイパスの下り線で、トラックや乗用車など、あわせて6台が次々と追突する玉突き事故が起きました。

この事故で、乗用車を運転していた30代の女性が頭を打って大けがをするなど、30代から60代までの5人がけがをしました。

警察によりますと、現場は片側2車線の直線道路で、追い越し車線を走っていた大型のダンプカーが軽自動車に追突し、そのはずみで、前を走っていた乗用車などに次々と衝突したということです。

警察は、ダンプカーを運転していた男性から話を聞くなどして、事故の詳しい原因を調べています。

この事故の影響で、加古川バイパス下り線は、加古川東ランプから明石西ランプまでの間で、午後5時すぎまで、6時間半余りにわたって通行止めとなりました。

出典: NHK