木更津市のスーパー 尾張屋岩根店で強盗事件 犯人は逃走中

 19日夜、千葉県木更津市のスーパーに男が押し入り、アルバイトの男性(50)を粘着テープで縛ったうえ、約900万円を奪って逃走しました。

 午後10時20分ごろ、木更津市にあるスーパーで、店内を一人で見回っていたアルバイトの男性が従業員休憩室の明かりがついていたため見に行ったところ、中にいた男に包丁を突き付けられ、「刺されたくなかったらおとなしくしろ」と脅されました。男は粘着テープで男性の両手両足などを縛り、ポケットから金庫の鍵を取って現金約900万円を奪って逃走しました。男は年齢が30歳くらい、身長160センチくらいの小太りで青色のフード付きジャンパーを着ていたということです。

出典: テレビ朝日

 19日午後10時20分ごろ、千葉県木更津市高砂のスーパーで男がアルバイトの男性店員(50)を刃物で脅して体を粘着テープで縛り、金庫などから現金約550万円を奪って逃走した。男はあらかじめ店に忍び込んでいたとみられ、木更津署は強盗事件として男の行方を追っている。

 木更津署によると、男は30歳前後で、身長は160センチぐらい。フード付きの青いジャンパーと黒いズボンを着用し、黒のバッグを持っていたという。

 スーパーは午後9時に閉店。1人で作業をしていた店員が、休憩室の電気がついているのを不審に思って確認しに行ったところ、突然「おとなしくしろ」と刃物を突き付けられた。男は粘着テープで店員の両手両足を縛り、現金を奪った。

 約1時間半後に警備会社のガードマンが店を訪れて店員を発見、110番通報した。

出典: 産経ニュース

地図・場所