高知市大津の民家で刃物を持った男が押し入り逃走

 31日午前9時10分ごろ、高知市大津乙の住宅で保育士の女性(21)から「知らない男に背中を切られた」と110番があった。女性は軽傷。男は包丁を置いたまま逃走した。高知東署が傷害事件とみて、男の行方を追っている。

 同署によると、女性は市内の別の場所で1人暮らしをしており、この日実家に戻っていた。勝手口から突然男が侵入、台所の包丁で切られたという。女性の母と妹も住んでいるが、当時外出していた。

 男は30歳ぐらいで、身長約160センチのやせ形。上下とも黒っぽい服装で、覆面などはしていなかったという。

出典:産経west

現場付近の地図・場所