中野区大和町や高円寺北で連続放火事件 吉田靖隆容疑者を逮捕

 5日未明、東京・杉並区と中野区で不審火が連続して5件相次いだ。警視庁は連続放火とみて調べている。

 警視庁などによると、5日午前2時半すぎ、杉並区高円寺北2丁目の路上でバイク1台が燃えた。その後、同じ高円寺北2丁目内の3か所で、傘や別のバイク、自転車などが燃えているのも見つかり、さらに隣接する中野区大和町でもアパート前にあったバイクやエアコンの室外機などが燃えた。

 5件の不審火は、半径約300メートルの範囲で、約30分の間に連続して起きていることから、警視庁は連続放火とみて調べている。

出典:日テレ

 東京・杉並区で、オートバイや自転車などが焼ける火事が相次ぎました。いずれも火の気がない場所で、警視庁は連続放火事件の可能性があるとみて捜査しています。

 5日午前2時ごろ、杉並区高円寺北の路上で「火が出ている」と通報がありました。通行人が消し止めましたが、止められていたバイクが焼けました。その約7分後には50メートルほど離れたアパートで、傘4本が燃えているのを警戒中の消防隊員が発見しました。他にも自転車やバイクが焼ける火事が2件ありました。いずれの現場も半径100メートルの範囲に集中していて、約15分の間に相次いで火が出ています。けが人はいませんでした。警視庁は、同一犯による連続放火事件の疑いもあるとみて捜査しています。

出典: テレビ朝日

 東京・杉並区のマンションで、オートバイのカバーに火を付けたとして27歳の男が逮捕されました。男は周辺で起きた別の3件の不審火についても関与をほのめかしているということです。

 飲食店アルバイトの吉田靖隆容疑者は5日午前2時半ごろ、杉並区高円寺北にあるマンションの敷地内に止めてあったオートバイのカバーに火を付けた疑いが持たれています。警視庁が現場周辺の防犯カメラを解析したところ、吉田容疑者が火を付ける姿が映っていました。

 取り調べに対して「軽い気持ちで火を付けてしまった。いたずらのつもりだった」と容疑を認めています。同じ日には半径100メートルの範囲で30分の間に他に3件の不審火が発生していて、吉田容疑者はこの3件についても関与をほのめかしているということです。

出典:テレビ朝日