小湊鉄道が雪の影響で遅延 「雪国みたい」 11/24

小湊鉄道は雪のため午前11時15分の時点で最大で50分程度の遅れが出ています。

出典: NHK

真冬並みの強い寒気の影響で関東甲信の各地で雪が降り、千葉市では午前11時の時点で2センチの積雪を観測して11月としては観測史上初めての積雪となりました。

雪は昼過ぎにかけて降り続く見込みで、気象庁は雪による交通への影響や路面の凍結などに注意するよう呼びかけています。

気象庁によりますと、上空1500メートル付近に氷点下3度以下の真冬並みの強い寒気が流れ込んでいる影響で関東の広い範囲で雪が降り、平野部でも雪が積もっています。

銚子地方気象台によりますと、午前11時の時点で千葉市で2センチの積雪を観測しました。

千葉市で11月に積雪を観測したのは昭和41年に観測を始めて以来初めてです。

東京の都心では午前6時15分にみぞれが降り、気象庁は、東京の都心で初雪を観測したと発表しました。

午前10時には東京・八王子市と清瀬市で4.5センチ、東京・江東区で1センチの積雪を観測しました。

関東の南の海上にある前線を伴った低気圧に向かって寒気の流れ込みが続くため、関東甲信地方では、昼過ぎにかけて雪が降り続く見込みです。

25日昼までに県内で降る雪の量は多いところで2センチと予想されています。

気象庁は、雪による交通への影響の他、電線や樹木への着雪、路面の凍結などに注意するよう呼びかけています。

出典:NHK