長野県小諸市の簡易郵便局・南沢まち子元局長が8億9千万円にのぼる巨額詐取 日本郵便は刑事告発を検討

 長野県小諸市の諸(もろ)簡易郵便局の南沢まち子元局長(66)が、顧客約180人から計約8億9千万円をだまし取っていた、と日本郵便信越支社(長野市)が13日、発表した。 県警への刑事告発を検討するとともに、被害を受けた顧客への補償手続きを進めているという。 信越支社の説明によると、南沢元局長は10年ほど前から今年2月下旬まで、窓口に訪れた顧客に 「100万円を出せば、半年で約1割の利子を支払える」などとうその説明をし、現金を受け取っていた。 今春、顧客が別の郵便局に問い合わせたのをきっかけに発覚。 社内調査に「私的に使用するための現金欲しさでだました」と認めたという。 南沢元局長は1991年8月から郵便窓口の業務を受託。 今年4月に日本郵便との契約を解除された。

出典:Yahoo!ニュース

半額補償では到底納得できない様子

 小諸市諸の諸簡易郵便局長だった60代女性が、架空の高利回りの投資などを持ち掛けて利用者1人から100万円をだまし取ったとされる問題で、同様の被害を訴える人が少なくとも同市内外に約30人いることが15日、分かった。約30人は「被害者の会」を結成し、同日、小諸市で集会を開いて日本郵便(東京)の代理人弁護士2人の説明を聞いた。非公開の集会後、取材に応じた木下和博弁護士(東京)は、元局長による問題の行為は10年以上続いたとみられ、被害者は同会以外にもいると説明。被害総額は「億円単位に上る」とした。

 日本郵便側は7月末に被害者に文書を送り、認定した被害額の5割相当を補償金額として支払うことを提案。被害者の会側は納得せず、集会に弁護士を呼んだ。会員25人が出席した。 出席者らによると、木下弁護士らは元局長が帳簿などを残しておらずに証拠が乏しいとした上で、早期に被害の補償をしたいとの日本郵便の要望で5割相当の補償を提案したと説明。「非常に金利が高く、(元局長は)預かり証しか出していないなど、通常の銀行の取引とはだいぶ変わったところがある」などとし、被害者側にも過失があるとの認識を示した。

 5割の補償にとどめる理由について、木下弁護士らは「お客さまの過失相殺も考慮し、会社の経営判断をベースに考えると、できるのはここまで」と説明。また、日本郵便の代表者による謝罪、説明の要求には「検討する」と答えた。

 出席した小諸市内の60代女性は、元局長に「3カ月か半年で1割の利子が付く」と誘われ、5回で計約1700万円を渡したという。「老後の医療費や生活費に蓄えた大事なお金。5割の補償では承諾できない」と話した。約600万円を渡したとする別の女性は「営業時間内に窓口でだまされ、私たちにも落ち度があるというのは納得できない」と憤っていた。 出典:信濃毎日新聞から抜粋

スポンサーリンク

日本郵便信越支社は13日、長野県小諸市の諸簡易郵便局の南沢まち子元局長(66)が、顧客ら約180人から約8億9千万円をだまし取っていたと発表した。刑事告発を検討している。

信越支社によると、局長だった際に「金を預けてくれれば半年に1割の利子をつける」などとうそを言って詐取を繰り返していた。「借金返済や車の購入のためだった」と話しているという。

今年2月、不審に思った顧客から問い合わせがあり、発覚。同社は4月に元局長の委託契約を解除した。

出典: スポニチ

簡易郵便局について

簡易郵便局とは、郵政民営化以前に郵便局の窓口事務を地方公共団体や組合、個人等に委託していた郵便局のことで、現在は日本郵便から委託された事業所を指す。 特徴 ・「郵便局」と称しているが、性質的には「民間による郵政の代理店」である。 ・過疎地の小規模な局では状況により局内に1人しかいなかったり、担当者が外出していて一時的に窓口が閉まったりすることもある。 ・白馬山頂簡易郵便局のように、自動車道の通っていない山小屋に簡易郵便局が委託されている例もある。かつては、郵便物は毎日麓と山頂を歩いて往復する人(ボッカ)によって収集されていた。現在は複数の人のリレー形式で運ばれている。
簡易郵便局
簡易郵便局 画像
出典: wikipedia

ニュースへの意見

169
>>1 簡易郵便局の南沢まち子元局長(66) 66歳って  欲とかもうないやろ?    さすが郵便局やな
 
215
>>1 これはすごい 出来心の横領と違って、 計画的な詐欺だ(笑) ウケルw
 
3
豪快じゃのうwww 何に使ったのかが気になる
 
4
一人当たり500万近いやんけ やりすぎ

55

天才詐欺師や 無駄に信頼があったんだね。

5
親族に追い込みかければ回収できないかな
 
15
>>5 詐欺師から回収なんて出来た日にゃ、それ自体がニュースだよ…
 
10
すごい営業力だな
 
24
>>10 郵便局の信用を重んじたのか、本人が天性のそのスジだったのか…
 
267
>>10 業界用語でいうと郵便局という超巨大なネームバリューでラポートが最初から取られている状態で営業できる。これは意外にも営業力があまりない人でも契約取れる。理由はお客は郵便局を信じきっているから。更に地方(僻地)だから。
 
46
でも単独犯じゃないね糸引いてる奴がいるだしょ
 
61
>南沢元局長は1991年8月から郵便窓口の業務を受託。 比較的最近の90年代ぐらいでも、新規に簡易郵便局ってなれたのか もっと昔から権利持ってるところだけがやれる既得権益みたいなものだと思ってたけど
 
69
郵便局長がそんなのするとは夢にも思わないもんな
 
77
これは確実に実刑刑務所送り確実だな しかし10年ばれないってすげーな
 
97
年利で21% ありえんなあ
 
123
この事件、発覚したの去年の年末あたりだったけど全然報道しないから揉み消されたかと思った まあ、全国ニュースになるわな
 
129
特定局と間違えてんじゃねぇぞ。 簡易局は個人委託とかの末端レベルだからな。 褒めていい事じゃねぇけど、これだけ金を集められたのは ある意味この女に信用力があったからだろうな。
 
135
>>129 簡易とかはだいたい地元の地主とか有力者関連だろうしな。 そして田舎ほど郵便局とか役所の肩書無双。信用度ハンパない。
 
174
>>135>>138 有力者関連言われる方が特定局。 簡易局は資格さえあれば誰でも受託出来る。 どうにも勘違いしてる奴等が多過ぎるって事と、 金を集められたのはこの女の営業力というか話術が上手かったんだろうなって言いたいだけ。
 
161
ザルすぎるw 中国かよ
 
194
すげえなw 8億ピンハネされるまで気づかない郵便局側も異常だが
 
198
>>194 郵便局の金をというよりも 簡易郵便局長の信用を使った詐欺だから 郵便局の会計は無関係なんだろうな 伊勢丹の事件と似ている気がする
 
209
→ 郵便局 >基本的な資格条件 >受託いただける方の主な条件は、 >年齢20歳以上、65歳未満 >純資産が300万円以上(本文のうしろに補足情報があります4) >破産者でない >などです。 >補足4:法人の場合は500万円以上になります。 個人だから300万以上の資産で委託受けたのか
 
224
被害者数十人全員が預かり証をもらってないとは思えないね 簡易郵便局元局長 8.9億円詐取の疑い 出典:NHK >日本郵便によりますと、元局長は、郵便局の窓口で顧客に預かり証を渡して信用させ、金は借金の返済や車の購入などに充てたと話しているということです。
 
231
>>224 息子や娘のマンションや家の購入費、 自分の金ならとやかく言われる筋合いはない がしかし、詐欺をした金ならボロ糞に言ってやれは良い
 
238
>>231 たぶんそうなってると思うけど 親族は返却の義務ってあるのかな
 
285
最初はもうかったかもしれんが後では半年で1割の利息を払うために だましたお金を利払いに回して儲けなしだろ
 
292
>>285 ありえんが、半年複利で20年で45倍だからなw 30年で304倍ww 怪しい高金利を持ちかけられたら、複利で考えると どんだけありえないかがわかるわ。
 
286
被害者は返してもらえるの?
 
288
>>286 8.9億だまし取ったうち、6億が実際の被害額と見て その半分を、日本郵便が弁済するって。
 
298
>>286 日本郵便が5割を補償する話を被害者の会側は断ったって 日本郵便側の弁護士は、預り証しか渡さないようなやり取りで、被害者にも過失あるのではと
 
326
>>298 被害者全額取り戻すつもりなのかな? 過去の詐欺事件見ると、5%も帰ってこないのが通常って なんかの記事で見たぞ。
 
344
特定郵便局と簡易郵便局は違うの?
 
350
>>344 特定郵便局 >特定郵便局長を長とする郵便局 >郵便局には他に普通郵便局と簡易郵便局があったが、約24,000存在する全郵便局の約4分の3が特定郵便局であった。 よく言われる「世襲」とかはこっち 簡易郵便局 >郵政民営化以前に郵便局の窓口事務を地方公共団体や組合、個人等に委託していた郵便局のことで、現在は日本郵便から委託された事業所を指す。 >簡易郵便局は全国に約4,000局ある。 >「郵便局」と称しているが、性質的には「民間による郵政の代理店」である(ここでいう民間とは、国以外という意味であり、地方自治体なども含む)。
 
351
これヤフオクでもあったけど自転車操業なので 8億の大半は客から別の客にもどしてるはずだよ パンクするまでは月10%ずつ赤字になるからね
 
353
>>351 Yahoo!ニュース >客への返済で、自転車操業状態だったという。 違う意味でこの局長ひとりで顔面蒼白で大忙しだったろうな。 ばれると日本郵便との契約を解除になるし、焦りまくってたんじゃないかな。
 
329
簡易局の受託者ってほんまにそこらおばちゃんがやってるからなあ 郵政省時代も公務員でなかったし今でも郵政の社員じゃない 簡易局に大金持ってくのはやめたほうがいい 老人にそんなこと言っても無理だろうけどね
 
333
オレのかーちゃんも仕組みとかまったくわかってないのに 銀行からは投資信託、郵便局からはリート、全部で500万くらい買わされてるわ これも、絶対、騙されてたな
 
28
半年で約1割の利子なんて安易に信じるなよ
 
51
半年で一割かいい話だ そんな話を郵便のオバサンが持ってくるとかおかしいだろ