琴平線が停電のため運転見合わせ 1/11

ことでん=高松琴平電気鉄道は、電線が切れて停電が起きたため、11日午前9時過ぎから5時間余りにわたって琴平線の全線で運転を見合わせ、4500人に影響が出ました。

ことでんによりますと、11日午前9時14分ごろ、高松市の仏生山駅と琴平駅の間で停電が発生し、琴平線の全線で運転を見合わせました。

ことでんが停電の原因を調べたところ高松市円座町の線路脇にある電線の一部が切れていたことがわかり、復旧作業を行った結果、およそ5時間後の午後2時半に全線で運転を再開しました。

この影響で琴平線は上りと下り、あわせて46本が運休し、バスなどによる代替輸送が行われましたが、4500人に影響が出ました。

ことでんでは電線が切れた原因を詳しく調べることにしていて、「今後、このようなことが起きないよう設備の点検を強化していきたい」とコメントしています。

出典: NHK