熊切あさ美の元カレがスポーツ選手であったと暴露 【しくじり先生】 11/28

 タレントの熊切あさ美が、28日(19:00~21:48)に放送されるテレビ朝日系バラエティ番組『しくじり先生 俺みたいになるな!!』の3時間スペシャルに登場。自身を「重い女」だと告白し、しくじり体験を明かす。

 1998年、18歳でアイドルグループ・チェキッ娘の初代メンバーとしてデビューした熊切は、現在36歳独身。これまで、何度も恋愛チャンスがあったにもかかわらず、結婚にまで至らなかったのは、自身が「重い女」だったからだと打ち明ける。

 そこで、今回は「本命の女になれずに幸せを逃さないための授業」を展開し、学生時代からの恋愛を振り返りながら、どのようにして重い女になっていったのかを解説。 “超恋愛体質”だという熊切がやらかした、しくじり行動も紹介しながら、過去の恋愛と向き合ってようやく気づいたという教訓を伝授する。

出典:マイナビ

熊切あさ美のプロフィール

出身地静岡県
生年月日現在36歳
身長161cm
体重45kg(2006年時点)
スリーサイズ B85-W58-84H
血液型B型
所属事務所→ 株式会社ハーデスエンタテインメント
ブログ→ ブログへ
Twitter→ Twitterアカウント

略歴

 高校生時代から広末涼子に憧れ、CMオーディションを皮切りにオーディションを受け始める。アルバイトをしながらレッスンに通い、2年間で48回のオーディションを受け続けた後、1998年に「チェキッ娘」初回オーディションに合格し、初代メンバーとなった。

 1999年7月、チェキッ娘の内部ユニット「METAMO」が結成されメンバーの1人となった。同年11月3日にチェキッ娘が解散するが、METAMOは解散せずにホリプロ所属となり、自身もホリプロ所属となった。このとき芸名をくまきりあさ美に改めた。チェキッ娘解散以降、なかなか仕事に恵まれない状態となり、さらに交際相手にふられたことも重なって引き籠もり状態となった。

 2002年3月31日にMETAMOも解散すると、バラエティ番組での話術が鍛えられるのではと考えて、顔バレしないと思った仙台市のキャバクラで働き始めた。  

 すぐに店のNo.1になり、客との結婚まで考えるようになっていたが、働いて1ヶ月後にはホリプロに知られてしまい、東京に連れ戻された。

 帰京してテレビ出演の機会を得ると、『踊る!さんま御殿!!』(2002年5月28日放送)にて、芸能界に踏み留まるためにはどんな仕事でもやると必死に訴えた姿から「崖っぷちアイドル」と呼ばれた。  

 これを機に自らも「崖っぷちアイドル」と称し、写真集の表紙で崖にしがみつく姿を披露したり、トーク番組等で「瀬戸際の必死さ」をネタにしたりして、バラエティータレントとして活動するようになった。

 2007年5月に横浜ベイスターズの那須野巧投手との熱愛が報じられた。本人はその事実を認めていた。テレビ朝日の『アドレな!ガレッジ』で私生活で彼氏がいることを自ら暴露した(那須野であるかは不明)。その後、同年12月29日にその那須野と破局したことを2007年12月30日のデイリースポーツなどが明らかにした。

デイリースポーツ記事

 奔放な言動と恋愛で知られる熊切あさ美。07年5月には当時、プロ野球横浜ベイスターズの選手だった那須野巧投手との熱愛が発覚。那須野投手は、入団時の“裏金問題”でバッシングを受けていたが、熊切が熱愛発覚直後に出演したテレビ番組で「2カ月前から付き合ってます!」などと同年3月から交際していることを宣言し、裏金問題までネタにするなど、波紋を広げた。

 2人の熱愛は4月下旬、くまきりが横浜市内の那須野投手の自宅マンションにお泊まりし、朝帰りする姿を週刊誌が“激写”し発覚。5カ月ほど前に知人が開いた飲み会で知り合い、入団時の“裏金”問題で世間の猛烈な非難に落ち込む那須野投手を支え、関係が深まったと伝えられていた。

しかし、ラブラブ報道は思った以上に過熱。“本業”以上に注目を集めすぎたことで、まだ若く、仕事を頑張らなければいけない2人は、これからのために話し合い、5月中に別れを選択したという。

出典:デイリースポーツ

出典:wikipedia