三郷駅付近で殺人事件が発生 犯人逃走→身柄を確保  1/27

27日夜、埼玉県三郷市で34歳の男性が男に刃物のようなもので刺されて死亡した事件で、男は被害者と一緒にいた女性と話をしたあと、被害者に近づいてきて刺したと見られることが警察への取材でわかりました。男と女性は夫婦だったということで、警察は、女性をめぐるトラブルが事件につながったと見て調べています。

27日午後10時すぎ、埼玉県三郷市のJR三郷駅近くある駐車場で、市内に住む宇田川亮さん(34)が、男に刃物のようなもので胸などを刺されて死亡しました。

警察は、現場から逃走し、その後、事故を起こして病院に搬送された36歳の男が宇田川さんを刺したと見て、けがの回復を待って事情を聴くことにしています。

これまでの調べで、当時、宇田川さんは、知人の30代の女性と一緒にいましたが、男が女性と近くの飲食店で話をするのを駐車場に車を止めて待っていたということです。その後、男が店から出てきて宇田川さんに近づき、胸などを刺したということです。

男と女性は夫婦だったということで、女性は「男とはすでに離婚した」などと説明しているということです。

警察は、女性をめぐるトラブルが事件につながったと見て、詳しいいきさつを調べています。

出典: NHK