森田剛と宮沢りえの交際が確定

女優・宮沢りえとV6・森田剛が交際していることが分かった。
2人は先週土曜日に東京・渋谷の大型書店でデートし、その後宮沢の自宅に泊まる様子がスクープされた。
宮沢は2009年にプロサーファーと結婚し女児を出産するもことし3月に離婚。
森田は2001年から女優・上戸彩と交際。
2010年4月には上戸が交際宣言したがその後破局。
2人はことし8月の蜷川幸雄追悼公演で共演し交際に発展。
宮沢の所属事務所は「お話しすることはありません」、森田の事務所は「プライベートのことは本人に任せています」とコメント。
(日刊スポーツ)芸能リポーター・川内天子は「大人のデート」とスタジオコメント。

出典: JCC

 V6・森田剛が女優・宮沢りえの自宅に“お泊まり”したと、10月27日発売の「週刊新潮」(新潮社)が報じている。今年8月に上演された舞台『ビニールの城』での共演を機に仲を深めたようで、森田のファンにとってはショックな報道かと思いきや、意外な反応が上がっている。

 同誌によると、2人は10月22日の夜、渋谷区・代官山の蔦屋書店へ。親密そうな雰囲気でデートを楽しみ、警戒する素振りもなく宮沢の自宅へと歩いていったという。そして翌日午前11時、森田は1人で宮沢のマンションを後にしたとか。同誌の取材に対し、ジャニーズ事務所は「プライベートなことは本人に任せています」とコメント。同誌はタバコを片手に住宅街を歩く“朝帰り”中の森田を激写している。

 同誌の発売前日には、ニュースサイト「デイリー新潮」が「宮沢りえの自宅に泊まった“年下ジャニーズアイドル”」という記事を、男性の名前は伏せた上で配信したが、ジャニーズファンはすぐにこの男性が森田であると断定。というのも、両者の熱愛疑惑は報道の数日前からうわさになっていたのだ。

「22日午後11時頃、PRコンサルタントをしているというある女性が、自身のTwitterに『手を繋ぐ宮沢りえと森田剛とすれ違った』との目撃情報をツイートしていたんです。さらに23日、V6が出演した『テレビ朝日ドリームフェスティバル2016』の会場で、宮沢が子どもを連れて歩いていたという書き込みが複数上がり、中にはステージ上にいる森田に宮沢が『合図してたっぽい』などと、詳細なレポートまで出ていました。手繋ぎに加え、『ドリフェス』での目撃談が出ていたことで、2人の関係性が怪しまれていたため、『新潮』の報道には『やっぱりね』という反応のようです」(ジャニーズに詳しい記者)

 宮沢といえば、2009年に一般男性と結婚して女児をもうけるも、今春に離婚を発表。一方、森田は14年4月にAV女優・美雪ありすと“半同棲状態”にあると報じられ、「週刊女性」(主婦と生活社)の直撃取材を受けた際には「オレの写真を使ったりとか、名前を記事にすることはいいんだけど、彼女は大変なんです、いろいろ」と、男気を見せていた。その美雪は今年1月のイベントをもってAV女優を引退しており、森田との結婚準備に入ったと見る向きもあったが……。

「今年9月、美雪がプライベートのSNSに男性とのツーショット写真をアップしていたことが一部ジャニーズファンの間で話題になっていました。男性の顔はスタンプで隠れていたものの親密そうな雰囲気だったため、森田との破局説が浮上。実際に破局したのかどうか、森田ファンは確証が得られずにヤキモキしていたようです」(同)

 そんな中、今回の報道が出たことにより、森田ファンからは「AV女優より全然りえさんの方がいい」「宮沢りえなら交際しててもいいな。不倫じゃないし」と、好意的な反応が見受けられた。また、宮沢といえば“恋多き女”として知られていることもあり、「宮沢さんって惚れっぽいから長続きしなさそう」「宮沢さんなら結婚までいかなさそう。付き合ってたとしても、気にならないかな」と、安堵する声も上がっている。

 美雪と森田の交際については「週刊新潮」の記事内でも今年の春に終わりを迎えたと伝えられている。美雪には別の形で幸せが訪れていることを祈るとともに、森田&宮沢の恋の行方にも注目が集まる。

出典: サイゾーウーマン

宮沢りえのプロフィール

 宮沢りえは、日本の女優、ファッションモデル、歌手。東京都練馬区出身。エムツー企画所属。女優として映画、舞台、テレビドラマなどに出演。身長168cm。日本人の母親と、オランダ人の父親を持つハーフ。1973年4月6日生まれ(2016年8月時点 43歳)、B型。

略歴

 11歳の頃にモデルとしてデビューし、程なくして雑誌 『週刊セブンティーン』(当時)の表紙モデルとなった。1987年(昭和62年)、CM『三井のリハウス』の初代リハウスガール“白鳥麗子”役を務めて注目を集め、トップアイドルの一人となった。 rie

 同時期から活躍していたのは後藤久美子で、同学年ということもあって仲が良く、また良きライバル関係でもあった。後藤久美子とは11歳の頃、キットカットのCMで共演歴がある。 rie2

 10代の頃には、17歳の時に『ふんどしカレンダー』や、18歳の時にはヘアヌード写真集『Santa Fe』などの奇抜な話題作り、そしてマネージャーを務めていた母親(通称・りえママ)の存在とで注目された。婚約や婚約解消、また男性との交際、さらに拒食症の噂など、芸能マスコミからのバッシング報道が相次ぎ、アメリカサンディエゴへの移住を発表するなど、一時期は芸能活動休止状態となった。

 激痩せから回復して来たと見られる頃から、徐々に芸能活動を再開し、2002年(平成14年)の『たそがれ清兵衛』で落ち着いた演技を見せ、映画の成功以降は、女優としての活動の幅が広がり、本格派女優としての評価が定着しつつある[2]。尊敬する岡本太郎が書き綴った「生きること、死ぬこと」「夫婦愛」などの詩を朗読する活動も行っている。柔らかなウィスパーボイスの持ち主で、ナレーション業も多く務めている。

私生活

 幼少期は、伯母の下で従兄弟達と育つ。オランダ人の父親とは、両親の離婚により全く交流がなかった。テレビ朝日のワイドショーの取材で異母兄弟がいることが明かされた。また、異父兄弟の日本人男性も1人いる。

 2009年2月14日、妊娠6か月であることを所属事務所からのFAXで発表。後日の2月20日の報道で、相手は40歳代のハワイ在住、日本人実業家で元プロサーファーであることが明らかになった。同年4月上旬に婚姻届を提出。同月6日に東京都内で挙式した。同年5月20日に女児を出産した。

 2012年5月8日、一部のメディアにより離婚することが報じられ、同日に所属事務所からのFAXで離婚協議中であることを認めた。2016年3月18日に正式に離婚を発表した

wikipedia