豊橋市・牟呂八幡宮で火災が発生 2/3

 3日午後6時5分ごろ、愛知県豊橋市牟呂町郷社の牟呂八幡宮の倉庫が燃えているのを近くの住民男性が見つけ、119番した。木造平屋の倉庫約162平方メートルを全焼した。本殿への延焼はなく、けが人はいなかった。
 豊橋署によると、倉庫は以前、演劇などの舞台として使われていたが、現在はテントなど祭りで使う備品を収納していた。
 3日は、氏子総代の男性らが節分祭で使ったテントを倉庫にしまい、午後5時20分ごろに鍵を閉め、倉庫は無人だった。
 牟呂八幡宮は697年の創立。幕末に民衆が熱狂的に踊った「ええじゃないか」の発祥の地とされる。

出典:中日新聞