長野駅東口で事件発生か 検問で周辺道路も渋滞 12/19

 ホテルで心肺停止状態の男性が見つかりました。

 19日午前10時45分ごろ、長野市栗田のホテルで男性が首をつっていると消防に通報がありました。

 消防によりますと、首をつっていたのは30代の男性とみられ、心肺停止の状態で死後硬直が始まっていたということです。

 捜査関係者によりますと、男性は2人で宿泊していましたが、もう1人の行方が分かっていません。

 また、室内に不審な点が多いことから、警察は一緒に宿泊していた人物の行方を捜すとともに殺人事件の可能性もあるとみて捜査しています。

出典:テレビ朝日

Twitter上の声