モンテディオ山形のGK・中村隼を児童買春・ポルノ禁止法違反容疑で逮捕 未成年男子の写真をネット上に転載

 J2山形は1日、所属クラブのGK中村隼(24)容疑者が未成年男子の写真を外部から入手しインターネット上に転載した疑い(児童買春・児童ポルノ禁止法違反容疑)で京都警察本部に逮捕されたと発表した。

 クラブは公式ホームページを通じ「青少年に夢と希望を与える選手の逮捕は誠に遺憾であり、ファン・サポーター、スポンサー、地域の皆様、関係者、Jリーグを応援して下さる全ての方々に心より深くお詫び申し上げます」とコメントした。

 処分については、現在捜査中のため、今後事実関係を確認した上で対応していくという。

 今回の不祥事を受けて、同クラブでは再発防止策を早急に検討していく方向。

 ◆中村隼(なかむら・はやと) 1991年(平3)11月18日、埼玉生まれ。ポジションはGK。2007年から3年間、浦和ユースに所属。10年には当時J1の山形に加入。14年にはV・ファーレン長崎に期限付き移籍し、リーグ戦7試合に出場。15年、山形に復帰。185センチ、85キロ。

出典:日刊スポーツ

 モンテディオ山形は11月1日、同クラブに所属するGK中村隼が未成年男子の写真を外部から入手しインターネット上に転載した容疑(児童買春、児童ポルノに係る行為等の規制及び処罰並びに児童の保護等に関する法律違反)で逮捕されたと発表した。

 クラブは「青少年に夢と希望を与える選手の逮捕は誠に遺憾であり、ファン・サポーター、スポンサー、地域の皆様、関係者、Jリーグを応援して下さる全ての方々に心より深くお詫び申し上げます」とコメント。

出典:ライブドア