奈良地裁で不審物発見の通報 爆発物処理班が出動し対応中 12/15

 15日午前10時10分ごろ、奈良市登大路町の奈良地裁前の植え込みに不審物があるのを地裁の清掃員が見つけ、職員が110番通報した。

 奈良県警奈良署によると、不審物は縦10センチ、横10センチ、高さ4センチ。新聞紙と透明なビニール袋に包まれ、表に赤字で「DO NOT OPEN」(開けるな)と記されていた。けが人などはないという。県警は地裁前の歩道や車線の一部を規制し、爆発物処理班を出動させて中身を確認する方針。

出典:毎日新聞