福島県二本松市に「小中学生にトラックで突っ込む」などと書かれた脅迫メールが届く

「小中学生にトラックで突っ込む」などと書かれた電子メールが、福島・二本松市に届いたことがわかった。
市によると、10月28日に「県内全域の小中学生にトラックで突っ込む」、「空港など県内の各施設に爆弾を仕掛けた」などと書かれた電子メールが届いたという。
これを受け、福島市内の小学校では、朝の通学の時間帯に、教師が、路上で児童たちを見守ったほか、保護者には、一斉メールで注意を呼びかけた。
このため、児童の登校に付き添う保護者もいた。
保護者は、「メールがあったから心配だなと思って、一緒についてきました」と話した。
今のところ、県内で異常はなく、似たような電子メールは、大阪府や千葉県でも届いているという。

出典:FNN