西川先生が急性胃腸炎で入院していた 12/3

 医師でタレントの西川史子(45)が12月1日、急性胃腸炎のため都内の病院に入院していたことがわかった。きょう3日、所属事務所が発表した。

 所属事務所は文書を通じ「11月30日に体調不良を訴え、翌12月1日に都内の病院へ行ったところ、急性胃腸炎と診断。そのまま入院することになりました」と報告。続けて「ここ数年、本業のタレント活動の過密スケジュールが続いたこともあり、関係各位のご理解のもと、この機会に少しの間お仕事をお休みすることにいたしました」と説明した。

 今後については「体調と相談しながらお仕事に復帰する予定ですので、温かく見守っていただければ幸いです」と呼びかけている。

 西川は今年5月にも急性胃腸炎で入院している

出典: オリコン

西川先生のプロフィール

出身地神奈川県相模原市南区
生年月日現在45歳
身長160 cm
スリーサイズ B76-W58-H85
血液型B型
最終学歴聖マリアンナ医科大学病院整形外科
所属事務所→ ホリプロ 
勤務先→  松倉クリニック

 西川史子は、日本の医師、タレントである。

人物

 湘南白百合学園幼稚園・小学校・中学校、桐蔭学園高等学校を経て、聖マリアンナ医科大学卒業。
 タレントとして多くのテレビ番組などに出演し、イメージビデオや写真集も出版している。一方、将来の目標は「医療ジャーナリスト」としている。

 父親は日本医科大学卒の整形外科医西川英樹で、幼少の頃からスパルタ教育を受けていた。一方で、母親からは溺愛されて育った。

 12歳
 聖マリアンナ医科大学在学中の1996年(平成8年)、ミスコンテスト 『ミス日本』に出場し、「フォトジェニック賞」を受賞。また同年から翌年まで、『恋のから騒ぎ』(日本テレビ)に、「第3期生」のひとりとして出演していた。
学生時代

学生時代

学生時代

 恋のから騒ぎ

 傲慢、ないしは高飛車なキャラクターを持ち味とし、私生活について語ることも多い。バラエティ番組を中心に多くのメディアに出演している。芸能事務所は初め株式会社セント・フォースに所属し、のちに株式会社ホリプロに移籍した。

 1996年(平成8年)、医師国家試験に合格。芸能活動の傍ら、これまで、聖マリアンナ医科大学整形外科、青山メディカルクリニック、西川整形外科医院などを経て松倉クリニック 、及び西川整形外科の美容皮フ科のスタッフとして診療も行っている。
 TBS系列の早朝のワイドショー『エクスプレス』で健康情報を担当するキャスターを務め、毎朝白衣を着用して番組を進行していた時代があった。

 2009年(平成21年)7月18日、10年来の友人だった元葛飾区議会議員で、福祉関係の会社役員の福本亜細亜との婚約が発表された。結婚式は翌年2月14日にホテルオークラ東京(東京都港区・虎ノ門)で行われ、媒酌人は元プロ野球選手、桑田真澄が務めた。
福本亜細亜

 2013年1月20日放送分サンデージャポンの生放送中に夫が家出中であることを告白した。自宅から姿を消した夫とは連絡がとれない状況で、カメラに向かって「反省してるので、帰ってきてください」と呼びかけていた。後日「ハピくるっ!」に生出演した際、夫の家出の原因は、ゴミの分別をめぐる夫婦げんかだったと説明した。

 2014年1月11日、福本亜細亜との協議離婚が成立したと発表した。ホリプロによると、約1年前から離婚について考え始め、2013年11月から別居していたという。

出典:wikipedia