のりピーこと酒井法子が復帰後初のイメージキャラクター【スキンケア ORIGAMI】

 女優で歌手の酒井法子(45)が28日、都内で行われた新スキンケアシリーズ 『ORIGAMI(オリガミ)』の新商品発表会に出席。同ブランドで、2009年の覚せい剤事件から復帰後、初となるイメージキャラクターを務めることが発表された。

 酒井が持つ“大和撫子”のイメージや、中国での人気の高さが起用の決め手だという。
赤のドレスで登場した酒井は「恐縮です」と照れながらも「イメージキャラクターにさせていただき、のりピー、マンモスうれピー!」と“のりピー語”で喜びを爆発させた。

出典:Yahoo!ニュース


画像



酒井法子のプロフィール

 酒井 法子(さかい のりこ、1971年2月14日 - 2016年9月24日現在 45歳)は、日本の女優、歌手である。サンミュージックプロダクション(1986年 – 2009年夏)を経て、オフィスニグンニイバ(2012年 – )所属。愛称はのりピー。堀越高等学校卒業、創造学園大学ソーシャルワーク学部ソーシャルワーク学科介護福祉コースに在学(2010年 – 2013年)。

 1986年(昭和61年)にアイドルとしてデビュー後、自らを「のりピー」と名乗っていた。同時に「ヤッピー」「いただきマンモス」「うれピー」といった独特の言葉の「のりピー語」も流行させた。デビュー当時のキャッチフレーズは、「おキャンなレディ」。 norip

略歴

 1971年(昭和46年)、福岡県福岡市生まれ。その後、埼玉県狭山市の叔母の家で小学校低学年まで育てられ[2]、実父の再婚に伴い福岡へ戻り、福岡市立大名小学校を卒業。父はその後再々婚。福岡市立舞鶴中学校時代にはソフトボール部に所属し、中学校3年生時の1985年夏には、9番右翼手で福岡県大会に出場し、準優勝している。

 1985年(昭和60年)10月、全国応募総数54,129名のオーディション企画「’86 ミスヘアコロン・イメージガール・コンテスト」(主催・資生堂)に出場、グランプリは水谷麻里が受賞したが、酒井には「BOMB!賞」が授与された。本来このコンテストには、このような賞はなく、芸能事務所 サンミュージックの専務が酒井を見初め、「『彼女の』才能を試してみたい」との希望で急遽用意されたものだった[注 2]。こうして、酒井の芸能界デビューは決定した。

同年12月、福岡市から上京した酒井は、サンミュージック社長(当時)・相澤秀禎の自宅での下宿生活を始め、学校も東京都内の中学校に転校。 norip2 酒井にとって初めての仕事として、テレビドラマ 『春風一番!』(1986年1月- )への出演が決定、1985年年末からその収録に参加する。同時期に雑誌 『Momoco』に登場し、モモコクラブのNo.1482となる。

 1986年(昭和61年)4月29日、同誌が開催したイベント「’86 モモコ・パーティー」におけるオーディション、『第2回 ミスモモコクラブ』で「ミスVHD賞」を受賞した酒井は、同年11月21日に VHDソフト『YUPPIE』を発売し、本格的にデビューを飾った。VHDソフトを用いたアイドルのデビューは世界初であった。またこの作品では、彼女が初めてレコーディングをした『お願いダーリン』が挿入歌として使用されている。

 テレビでは、TBS系『モモコクラブ』にレギュラー出演し、番組の中心メンバーとして人気を博す。この時期から酒井は自身を「のりピー」と自称、同時に「のりピー語」を用いるようになった。

覚醒剤の所持及び使用事件

 2009年(平成21年)、覚醒剤を所持・使用したとして、夫(当時)と共に、覚せい剤取締法違反で東京地方裁判所から有罪判決を受けた。

 この事件では、テレビ局が報道特別番組を放送、警察庁長官が事件に言及するなど、世間の注目を大いに集めた。また、酒井は事件前、同年に始まった「裁判員制度」紹介のための広報映画『審理』(最高裁判所制作)に主演(#映画)するなどしていた。

 8月3日、夫が東京都渋谷区の路上に駐車中の車内で覚醒剤を隠し持っていたところを逮捕される。酒井も警視庁渋谷警察署から任意同行を求められたが拒否。自宅マンションから大量の荷物を持ち出し、コンビニエンスストアや量販店で食料品や飲料水、衣服・下着などを購入。行方をくらました[15]。 8月7日、夫が酒井の覚せい剤使用を供述。警察は酒井の自宅から微量の覚醒剤(8マイクログラム)と酒井の唾液が付着した吸引具を発見、酒井への逮捕令状を取った。その翌日の8月8日、酒井は警視庁に出頭、逮捕された。

 8月28日、検察は覚せい剤取締法違反(所持)で酒井を起訴、それを受けてサンミュージックは酒井とのマネジメント契約を解除、所属レコード会社のビクターエンタテインメント(現:JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント)も酒井との契約を解除した。その後、酒井は事件前、滞在先の奄美大島のホテルで覚醒剤を吸引していたことも判明、覚せい剤取締法違反(使用)で追起訴されている。

 同年9月17日、保釈保証金 500万円を納付し、それまで勾留されていた東京湾岸警察署から保釈された酒井は、警察署の玄関前で謝罪、さらに同日、東京都内の如水会館において記者会見を行った。

 酒井は同年10月26日に東京地方裁判所で始まった刑事裁判で起訴事実を認め、「夫と離婚して覚醒剤を断ち切りたい」、「芸能界を引退し、介護の仕事をやりたい」などと述べた。ぎんなどのこの公判は世間の関心を集め、裁判傍聴の抽選には、20席の傍聴席に対して6,615人が参加、330倍の倍率は日本の刑事裁判史上、過去最高となった。その後、酒井被告は懲役1年6か月、執行猶予3年の有罪判決を受け、検察側・弁護側とも控訴せず刑が確定した。

 なお、この事件では興味本位での報道が過熱、放送倫理・番組向上機構が警告を行った。 norip3 norip4 norip5

wikipedia

このニュースについての意見

125
しゃぶしゃぶの木曽路かと思ったらちがった
2
芸能界は甘いって言われても仕方ないよね(´・ω・`)
6
チャイナパワー凄いな
7
芸能人で復帰出来る人と出来ない人の違いはなんだよ
8
なんだかんだで事務所は守ってんなw
16
シャブで劣化してもこの製品で元通り!
17
シャブのイメキャラってあるのか?
41
ラリラリ逃亡女のイメージしかない
45
平気で使うなんて怪しげな会社なのか
49
こんなのをCMに起用ってどうなってるの?
イメージ崩壊してるのに気持ち悪い
76
反社会勢力のイメージしかつかないのに
87
ドコの会社だ?
ググっても出てこねーぞ
99

55

こいつにまだファンがいることに驚きだよ。ベッキーなんかよりよっぽど悪質なのにね。

91
通常芸能人使って発表会するとウェブサイトからなにから色々しこむもんだが、
日本国内向けにはまったくしてないなw
会社サイトにすら掲載してない。イメージダウンを避けてだろうがw


中国向けで、おそらくこの発表会も身内だけの単なる撮影会だろw
日本で発表会を行い~という実績を作っただけだな。
92
日本でいくら叩かれて干されても
中国で売れればむしろ勝ち組
実際に中国の仕事やるようになってから、えらく儲けてるらしいからな

まあ今回の起用も
落ち目で場末な日本市場でのネガ評判より、圧倒的な中国芸能圏市場を優先したってなことだろうね
100
不倫は復帰させないのにクスリは復帰出来るんだw
相変わらず芸能界は狂ってるなw
123
許せや

152
笑えねぇよ…
34
45にもなって過去のフレーズ使いって・・・

犯罪者を起用するって企業としての立ち位置に疑問符
195
これを見て、この商品を買おうという女性客がいるのか
化粧品メーカーなんてイメージがすべてだろ。中国はいざ知らず

ネット上の反応

介護をダシにした大和撫子なんて あり得ないと思った方がいいんじゃ ないか?

会社も今のうちに却下したほうがいいかもよ。

スキンケアのイメージキャラクターって 「 薬やめたんでお肌もキレイになりました!」ってな感じですか!

恥ずかしいということが解らないのかね。

福岡の恥さらし。 引退すれば良いものを。。。 しかし、こいつを起用する側もどうかしている。

評判の悪い酒井法子を使うという事は、つまり「貧乏日本人の金なんていらねーよ。中国人の爆買いウェルカム!」という商品ですね。

何時までも介護だ介護だとウルサイ ノリピーは生まれながらのスターなんだ 介護の仕事など似合わないよ( *¯ ³¯*)♡ㄘゅ

薬やっても簡単に元の位置に戻れるって言うお手本を、こんなに堂々と見せないでほしい。薬やってもたいしたことないって若者が勘違いするからメディアに出るの控えてほしい。

イメージ悪い。よくオファーするし、受けるよ。

当時、介護関係に行くと言えば世間は、少しでも味方になると思ったか。現状を見るととても応援できない。非常にイメージが悪い。介護をなめないで欲しい。