大阪府能勢町下田尻で小学生3人が車にはねられる事故 2/13

13日午後4時15分ごろ、大阪府能勢町下田尻の府道で、横断歩道を渡ろうとしていた小学6年の女児(12)と1年の男児2人の列に軽乗用車が突っ込み、3人をはねた。女児が意識不明の重体。男児2人もけがをした。車は赤信号を無視して走行してきた可能性があり、府警豊能署は運転していた同町のアルバイト、山岡恵子容疑者(61)を自動車運転処罰法違反(過失運転致傷)の疑いで現行犯逮捕し、調べている。

能勢町教委などによると、3人は能勢町立能勢小の児童で下校中だった。3人は現場近くでスクールバスを下車し、点滅信号がある横断歩道で押しボタンを押し、青に変わった後に渡ろうとしたところ、東から西に直進してきた山岡容疑者の車にはねられた模様だ。けがをした男児2人は双子の兄弟で、命に別条はないという。

出典: 毎日新聞