岡山市の男子高校生が大麻所持で逮捕

 岡山市の路上で大麻を所持していたとして、岡山中央署は12日、大麻取締法違反(所持)の疑いで、私立高校3年の男子(17)=岡山市=を逮捕した。

 逮捕容疑は11日午後6時15分ごろ、岡山市北区磨屋町の歩道で、リュックサック内に乾燥大麻(0・47グラム)を所持していた疑い。「所持していたことに間違いありません」と容疑を認めており、同署で入手経緯などを詳しく調べる。

 同署によると、ブレーキのない自転車に乗っている人がいると見掛けた人から通報を受け、署員が現場にいた少年3人を職務質問。所持品の検査で男子のリュックサックから植物片が見つかり、県警科学捜査研究所で鑑定などを行った。

出典:山陽新聞

 岡山県警岡山中央署は12日、乾燥大麻を所持していたとして岡山市の私立高校3年の男子生徒(17)を大麻取締法違反(所持)容疑で逮捕した。容疑を認めているという。

 逮捕容疑は11日午後6時15分ごろ、同市北区の路上でリュックサックの中に乾燥大麻0.47グラムを持っていたとされる。「ブレーキのない自転車に乗っている少年がいる」との通報で署員が現場に駆けつけ、職務質問で発覚した。

出典:毎日新聞