京都・先斗町の居酒屋で火事が発生

 5日午後7時10分ごろ、京都五花街の一つ・先斗町にある京都市中京区橋下町の居酒屋「茜屋(あかねや)純心軒」(2階建て)の従業員から、「1階厨房(ちゅうぼう)が燃えている」と119番があった。京都市消防局によると、午後9時現在、店の建物などが燃えており、従業員の男性(23)が右手をガラスで切って軽いけがをし、別の店で食事をしていた女性(38)が煙を吸っていずれも病院に運ばれた。

 現場周辺には細い路地の両脇に飲食店やお茶屋などが密集しており、避難する浴衣姿の観光客らで一時騒然となった。近くでバーを経営する男性(66)は「騒がしいので店の外に出ると、2階から激しく炎が上がり、爆発音も聞こえた。とりあえず貴重品だけ持って避難した。先斗町は狭いので火災は本当に怖い」と不安そうに話していた。

出典: 毎日新聞

 5日夜、京都市の繁華街、先斗町にある飲食店で火事があり、現在も消防が消火に当たっています。消防によりますと、これまでのところ、1人が手に軽いけがをしたほか、もう一人が気分が悪いと訴え、病院に運ばれました。

 5日午後7時すぎ、京都市中京区の先斗町にある飲食店の従業員から「ちゅう房が燃えている」と消防に通報がありました。 消防車など20台近くが出て消火に当たっていますが、1時間半以上たった今も火は燃え続けているということです。また、南側の建物の一部も延焼したということです。

 消防によりますと、これまでのところ、この火事で飲食店の従業員の23歳の男性1人が手に軽いけがをしているということです。また、近くの店にいた38歳の女性も煙を吸って気分が悪いと訴え、病院に運ばれたということです。  

 先斗町は京都の花街の一つで、鴨川沿いの路地の両側お茶屋や飲食店など昔ながらの建物が建ち並び京都でも有数の観光名所として知られています。現場のすぐ近くには、芸妓や舞妓が唄や踊りを披露する歌舞練場などもあります。 また、先斗町には鴨川に向かって張り出したスペースで飲食を楽しむことができる川床があり、当時、大勢の客でにぎわっていましたが、この火事で避難する人の姿が見られました。

出典:NHK

火事のあった居酒屋「茜屋純心軒」の地図・場所