札幌全日空ホテルで火事・ボヤが発生 11/10

10日午後、札幌市中央区にある「札幌全日空ホテル」で火事があり、火はおよそ1時間後に消し止められ、けがをした人はいませんでしたが、付近はホテルから避難した人などで一時騒然となりました。

10日午後1時すぎ、札幌市中央区北3条西1丁目にある「札幌全日空ホテル」で、「リネン室から煙が出ている」とホテルの警備員から通報がありました。

消防が駆けつけたところ、26階建てのホテル4階にあるシーツなどを保管する部屋から火が出ていて、火はおよそ1時間後に消し止められ、けがをした人はいませんでした。

警察によりますと、部屋には小型の電気ストーブがあり、焼けていたということで、警察や消防が火が出た原因を調べています。

現場は札幌市中心部にある26階建てのホテルで、周辺は、避難した従業員や客などで一時騒然となりました。

当時4階で働いていたという女性は、「赤い火の手が見えたと思ったら、館内放送で避難が呼びかけられた。避難階段を使って地上まで降りていきました」と話していました。

出典:NHK