倉敷市笹沖でコンビニ強盗が発生 犯人は逃走 11/2

 2日午前3時5分ごろ、倉敷市笹沖のコンビニエンスストア「サンクス倉敷笹沖店」で男がアルバイト店員男性(35)=同市=に包丁のような刃物を突き付け「金を出せ」などと脅迫。レジにあった現金7万7500円を奪って逃げた。店内に客はおらず、店員男性にけがはなかった。

 倉敷署が店員男性からの通報を受け、強盗容疑で捜査。防犯カメラの映像などから特定した岡山市中区平井、自称無職佐々木皓暁容疑者(32)を自宅で発見。約16時間後の午後6時55分ごろ逮捕した。

 同署によると、佐々木容疑者は現場から離れた場所で軽自動車に乗り逃走。「金に困っていた。金が欲しかった」などと容疑を認めている。10月21日に現金約5万円が奪われた岡山市中区のコンビニ強盗事件への関与もほのめかしているという。

 倉敷市の事件現場はJR倉敷駅から南約3キロの住宅や商店などが立ち並ぶ一角。

出典:山陽新聞

現場付近の地図・場所