東海道新幹線で遅延 品川駅線路に不審者立ち入り 2/2

 2日午後4時15分ごろ、東京都港区港南2の東海道新幹線品川駅で、線路上に男が立ち入っているのを運転士が見つけた。男は新横浜駅方向に走って移動し、約30分後、約3キロ離れた品川区豊町3の線路上でJR東海の職員に保護された。警視庁荏原署が事情を調べている。

 同署などによると、男は20代で、意味不明なことを話しているという。品川駅の防犯カメラには男が新幹線ホームから線路に降りる様子が映っており、線路上を移動したとみられる。
 JR東海によると、このトラブルの影響で東海道新幹線は上下60本が10~51分遅れ、約6万9000人に影響した

出典:毎日新聞