地下鉄御堂筋線・昭和町駅付近で男性が刃物で刺される 犯人は逃走中とのTwitter情報も

 大阪市阿倍野区の不動産会社で店長とみられる男性が、60代の男に包丁で切りつけられ、大けがをしました。

 男は、殺人未遂の疑いで逮捕され、警察は何らかのトラブルがあったとみて調べています。

 21日午後7時半ごろ、大阪・阿倍野区阪南町の不動産会社「アパマンショップ昭和町店」の近くで「男性が刺されたようだ」と近くを通りかかった男性から通報がありました。

 消防が駆けつけたところ、不動産会社の店舗近くの路上で店長とみられる30代の男性が顔や背中から血を流して倒れているのが見つかり病院に運ばれて手当てを受けました。

 警察によりますと、命に別状はないということです。

 男性を刺した男は、別の従業員の男性に取り押さえられ、殺人未遂の疑いで逮捕されました。

 従業員の男性も腕を切られて軽傷だということです。

 逮捕されたのは、近くに住む溝上ユキオ容疑者(66)で、警察によりますと、調べに対し、「店長を入院させてやろうと思った」などと供述しているということです。

 警察は何らかのトラブルがあったとみて調べています。

 容疑者の男が警察に確保されるところを見たという52歳の男性は、「パトカーの音が聞こえたので様子を見に行くと警察官が店の中に入って行き、男を確保した。男は暴れることはなくおとなしかった。近所でこういったことが起きて怖いです」と話していました。

出典:NHK

 現場付近の地図・場所