東海道線・岡崎駅~西岡崎駅間で線路陥没のため一部区間で運転を見合わせ・遅延 1/11

1時23分頃、岡崎駅~西岡崎駅間で、係員が線路脇に陥没を認めたため、蒲郡駅~刈谷駅間で運転を見合わせています。そのため、上下線の一部の列車に運休や遅れが発生しています。また、東海道本線のその他の区間は始発から運転本数を減らして運転しています。

運転再開は15時00分頃を見込んでいます。ただし、復旧作業の進捗状況によっては、運転再開の時刻が前後する場合があります。(10時00分現在の情報)
なお、5時00分より名鉄線への振替輸送を行っています。

【振替区間】 ・名古屋本線 名鉄岐阜駅~豊橋駅間 (蒲郡・西尾・三河線含む)
・常滑、河和線 神宮前駅~知多武豊駅間

出典: JR東海

 11日午前1時20分ごろ、愛知県岡崎市のJR東海道線岡崎(同市羽根町)―西岡崎駅(同市昭和町)間の上り線で、線路脇に長さ約8メートル、幅約7メートル、深さ最大で1メートルの穴が見つかった。復旧作業のため、上下線ともに蒲郡―刈谷駅間で運転を見合わせ、名鉄線への振り替え輸送をしている。

 JR東海によると、現場は西岡崎駅から東に約700メートルの鹿乗川橋梁の橋にさしかかる手前の部分。陥没によって、バラストと呼ばれる砂利が一部流出している状態だという。現時点で、復旧の見通しは立っていないという。

出典: 朝日新聞