加古川市平岡町・土山駅付近で大きな火災が発生 12/24

 24日午前6時55分ごろ、兵庫県加古川市平岡町土山の化学工場「第一化学加工工場」から出火。加古川市消防本部によると、平屋建ての同工場1棟約1500平方メートルを全焼したほか、工場に隣接するマンション駐車場にとまっていた乗用車など30~40台を焼いた。加古川署によると、けが人はない。同署が出火原因などを調べている。

 同署によると、この火事で、マンション住民ら約150人が避難した。工場はゴムや樹脂などを加工しており、倉庫も兼ねている。

 消防車約20台が出て消火にあたり約3時間20分後に鎮圧された。現場はJR土山駅の北約1・2キロの住宅街。

出典: 産経WEST