昔と比べて最近の野菜は甘すぎて体に良くない?

3

医師らは野菜、果物をよく食べるように勧める。しかし最近は、野菜も果物も、あまりに甘くなりすぎている。

それは、成分が変化したこと、もはやそれほど体によくもないことを意味している。デイリーメールより。

より甘い品種が従来からある品種を追い出している。
たとえば、甘いルビーグレープフルーツは白いグレープフルーツより人気だ。
しかし白いほうが心臓脈管系に良く働く成分を50%も多く持っているのだ。
芽キャベツも甘くなった。一部品種が苦い野菜のきらいな子供向に開発されたが、野菜も果物も
たいてい苦い方が体にいい。その毒性効果で疑惑のある細胞を破壊することで、癌が予防されるのだ。
このごろさかんにもてはやされている甘い野菜は、実は、体によくもなんともない
「おしゃぶり」に過ぎない、と学者ら。

出典:スプートニク
引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1438518756/

ニュースへの意見

324
>>1
何でも甘ければいいというやつおおいからな。
生産者は良いものを作ってるのでは無くて、売れるものを作ってる。
悪く言えば、売れれば何でも作る。
698
>>1
感覚の思い込みだけで記事を書くなアホ!
706
>>1
科学的根拠は?

スポンサーリンク

5
トマトとか昔とぜんぜん味違うよな
たしかに甘くなった
41
>>5
ああ。つまらん味になった。酸味の無いトマトなんてトマトじゃない
47
>>41
何もしないと味のしないトマトになるんだ。
グアノっていうの施したらすげー甘くなったんだ。
酸味はどうすれば出せるんだ
731
>>47
窒素肥料を効かせると酸味が出やすい。
114
>>5
正直昔のトマトが甘くなかったのは、品種改良で、大きくし、
輸送による劣化をできるだけ防ぐため、未熟な身を取って輸送し販売していたから。

基本的に、ほとんどの果実は、そういう問題で本来の味ではない、未熟なものを食べていたのが昔
現在は運送技術の発展等により、完熟した物が食べれるようになったからおいしく食べられるというところが一番の
大きなポイント。
もちろん品種改良などもあるが、基本的に一番大きな問題は、運送技術なんだよ。

そういう点からいえば、本来の完熟した食べごろの物をちゃんと食べれるという今の方が栄養的にもよい。
8
ゴーヤーの苦さが薄れたな 近年は
187
>>8
それ思う。関東に出回り始めた頃は刻んだ後、水に晒すとかしないと苦くてきつかったけど
今は要らないもんな
199
>>187
ゴーヤについてはその通り、
一般の人が食べられるように、宮崎こいみどり等
品種改良で苦みを消したんだよ。
244
>>199
やっぱ品種改良とかあったんだゴーヤ!
てっきり俺が爺ぃになって感覚が麻痺してたのかと思ってたww

スポンサーリンク

9
ゴボウ、レンコン、大根が好きだ。
大根は少し甘くなったような気がするが、他は甘くない
13
きゅうり、茄子、トマト、人参、ふきの味が変わった。
380
>>13
家庭菜園やってるけど、そのあたりの味の違いは品種だと思う
今作ってるサターンってやつはまさに昔ながらのトマトって感じ
でも完熟にすると柔らかすぎてサンドイッチやサラダなんかには扱いにくいわ
品種忘れたけど人参はもの凄くクセがあって、生ではとても食べられないもんが出来たw
でも煮物にするとこれまた「懐かしー」って味になる
16
まったく説得力無いな
甘くなる過程の野菜を食べて育った老人が
今も元気に寿命延長中
42
>>16
成長期に摂取するかしないかの違いは大きいんだよ
そんなこともわからんのか
61
>>42
野菜の味とは話逸れるが、今の団塊世代~焼け跡世代は成長期に毒性のある添加剤入った食べ物ばかり食べてたわけでしょ
それでも平均寿命が延びてるってことは、実はそんなに害は無かったってことじゃね?
69
>>61
寿命が伸びているのは、医学の進歩が理由だろ。
頭悪いのか?
297
>>16
野菜を甘く育てる方法は戦前から知られていたが、甘い野菜の需要が増えたのは近年
19
デイリー・メールじゃ海外だろ?
海外のフルーツとかもスゲーぞw
砂糖みたいな味のやつもあるw
808
>>19
まあこれは海外の話ではあるが
日本なら米が該当するぞ
主食を品種改良して糖度上げすぎるのは脳みそ腐ってると思う
フルーツは食べる必要性は全く無いので、甘くしても問題ない
21
実際、野菜はまずくなってるよね。キュウリもトマトも野菜の臭みというか独特の風味がなくて。
サラダを食う事が、乾燥しすぎたレタスを水で戻して赤や緑に塗ったものを、ドレッシングの味で口の中にほうりこむ作業みたいになってる。
27
トマトはリコピンがガンにいいんだろう?
苦味とか関係ねえよw
85
>>27
トマトを毎日食べてたうちの母は癌で亡くなりましたが?
88
>>85
ガンは老化の一種だと思う
うちの親もガンだった
野菜好きでたくさん食べてたけど

41

甘ければ美味しいっていう消費者が増えすぎたからね 幼稚らしいよそういう舌って。

34
確かにキャベツやレタスも味が違うな。
外国のはまだそうだけど、もっと草っぽかった
46
野菜ではないが、ナシの主流が完全に豊水とかの甘いやつになってて
ちょっと酸味のある20世紀好きとしては悲しい
48
女・子供が食い物を不味くする。異論は認めない。
354
>>48
女は、甘けりゃ美味し~って言うからね。
753
>>48
家の嫁はトマトに砂糖かけるからなぶったまげた
49
料理、グルメ分野で野菜の「甘い」と肉の「柔らかい」を過剰に演出しすぎだとは思う
肉はガシガシ噛みたい
54
雄山 「健康なキャベツは芯まで甘いのだ!!!!11111」
57
野菜の効能の少なからぬ部分はポリフェノールのおかげで、
基本的にポリフェノールって苦味渋味の成分なんだよな
68
トマトに関してはアメリカンネイティブの時代からスウィートトマト
があった、苦い品種の方が…と思うなら、元々の原種の味を
味わえばいい, 原種(野生種)の段階でそれほど苦くない場合が多い
71
大人になって昔苦手だったニンジンやトマトも食えるようになったと思ってたけど、
この前久々にお袋の実家行って自分とこで作ってる野菜食わせてもらったら昔のままだった・・・

ニンジンみたいな根菜類は甘くなく臭くて筋っぽい、ネギはニンニク並みにエグくて臭う、
トマトやナスも青臭くて全然甘くない

変わったのは俺の味覚じゃなくて、出回ってる野菜の品種の方だったんだな
どうりで最近は野菜嫌いの子供が減ったんだなと
331
>>71
いくら家庭菜園でも種や苗は市販のを買ってるんじゃないの
単に育て方の問題だろ
475
>>71
それ、作る人が下手なだけだと思いますよ。
おれの母親は昔から野菜作ってるけど、作り上手で美味しかった。
たまに近所のおすそ分けが来たけど、はっきりいってまずかった。
下手くそなのよ。
72
リポーターが何食っても「あま~い」って感想言うのがアホっぽくっていい
80
グレープフルーツは赤の方がポリフェノール含有量多くてオススメ!じゃなかったのか?
駄目出しばっかでつまらんね
90
医師らとか学者らとかぼんやりとした表現ばかりだが、ソースのソースは信頼できるネタなのか?
92
もっと言うと、一部の野菜が寒い時期に甘くなるのは寒さへの適応
(不凍液代わりね)という事情がある。 特に葉菜、ハクサイを
畑に放置、霜もある寒さにさらしたヘロヘロなハクサイが
甘くておいしいので、農家が自家消費用に(商品として見栄え
が悪い)畑に残しておいたりする。

栄養学者は植物側の生物学的事情がわかってない。
97
二酸化炭素が増えたから植物は全体てき糖分が増えてるから甘くなったて聞いたことあるけどどうなんだろね
102
塩トマト?の品種ばっか食ってるから甘いトマトって知らんなぁ‥
スイカは昨日食ったけど甘くなりすぎだあね
塩かけて食うからあんまり甘さはいらんのに
109
当たり障りの無い味に改良されてしまった気はする
昔はもっと好き嫌いの分かれるような個性的な風味だったような
116
山岡さんは最近の野菜は貧相で昔の野菜は豊かな甘さを含んでいたと言っていたのに
121
ほんと、良く分かんない文章だね
何がどう悪いのか?
129
ワシは糖尿病患者だけどさ、医者に果物、トマト類の野菜は控えてくれ言われたわ
134
トマトで、酸味がどうのこうの言ってるのは、大きな勘違い。

そもそも、運送の問題で、酸味が強い物の方が日持ちがするのでそうやって品種改良されたものなんだよ。
昔の運送技術に合わせた、品種が酸味が強かっただけ。

原種のトマトは、元もと、酸味がそんなに強いわけでもない
ミニトマトが原種に近い。

ちなみに他の、果実も全く同じことが言えるのだけど、
あくまで、運送、日持ちの問題で、見た目重視の酸味の強い品種をわざわざ作って
生産していたんだよ。
リンゴ、ブドウ、ミカン等等。
ほぼすべての果実が、栄養や味よりも、運送日持ち、見た目の為に作られていたのが昔。
483
>>134
特にトマトがそうだったね。
青いうちに収穫して、スーパーではまずいトマトしか売ってなかった。
自分の畑で作り、完熟したのを取ってその場で食べるとめちゃおいしかった。

とうもろこしも、畑で採れたてをすぐにゆがくととてもおいしい。
翌日になるともうまずかった。

一番は筍だけどな。お湯を沸かして準備してから掘りに行き、1時間以内に
帰ってきて茹でるとめちゃおいしい。
136
植物のこと知らない医者がテキトーなこというなよ

知者は語る、レタス=チサ,メロン、ニガウリはキャベツ、白菜、
ダイコンよりものはるか前の時代に日本に伝来してたわけだが…
当時の品種はあまりうまくなかったらしく、落語のネタに
名を残す程度「夏のチシャ(レタス or 医者?)は胃に悪い」byうわばみ
154
人間が美味いと感じるものと他の動物が美味いと感じるものは違うんじゃないの?
165
>>154
基本的に、ほとんどの動物が、酸味や苦みは、敬遠するのは常識だけど。
171
>>165
草食動物が喰ってる雑草は
苦くて青臭そうだけどな
178
>>171
それでも、やっぱり苦いものは嫌われるんだよ。

唯の草に見えても、やっぱり苦いものより、甘い物の方が好まれる。
489
>>171
牛でさえも、水分が多くて柔らかくて新鮮な草の方を好むw
157
甘さが美味さみたいな風潮いつからだ?
160
>>157
糖分は中毒性があるから、大昔からだよ
193
>>157
大昔から。だけど品種改良技術も無かったので
純粋に甘いだけの食品など食べられなかった

戦後、肥料などが発達してきたとき、
素朴な食生活している人たちが一気に甘くしてしまった
戦後の田舎の人は、伝統的や野菜なんて飽き飽きしてたんだろね
コメも、品種改良でどんどんたんぱく質を減らして純粋な糖分に近づけてきた
長期的に見れば日本農業を殺してきたといえる
162
ピーマンは相変わらずファッキン苦いピーマンだろう
オイルと塩とニンニクで強火でさっと炒めて食うのがたまらなく旨い
この場合に置いてはピーマンは苦ければ苦いほど旨くなる最高
168
ホウレンソウの味の劣化がひどい
185
>>168
ホウレンソウの劣化がどうかは分からんが、ホウレンソウを栽培適期に食べなけ
れば食味は落ちると思われ。品種的には昔の日本ホウレンソウはアッサリ系。
444
>>168
昔のほうれん草は、アクも強かったけど、味も濃くて、根の方は甘みもあったなあ。
173
大根の辛いのが好きだが
マイルドなのしか売ってないな
190
>>173
ガツンと来るのがないね
181
苦い=毒性って
文系のアホが言いそうなオカルト健康ネタだな
苦いのはマグネシウム、カリウム、カルシウム、ナトリウム系の化合物の
味ですからね
200
>>181
ところが、夏場になるとウリ類喰って食中毒とかあったり、昔のキュウリの苦い
のはククルビタシンのせい。
http://wayback.archive.org/web/20140917044318/http://www.yomiuri.co.jp/local/okayama/news/20140910-OYTNT50289.html

現場ではこんなもん。
209
>>200
たまに苦いメロンあるのこれか・・・
246
>>200
ためになったわ
ズッキーニ好きは覚えておいたほうがいい情報だね
207
昔のポンジュースは酢みたいに酸味がきつかったな。
愛媛を離れて長いこと飲んでなかったけど、久しぶりに飲んだら
全然酸っぱく無くなっててびっくりした。
242
>>207
昔のは空きっ腹で飲んで胃痛起きたぞw
214
評価が「香ばしい」だったトウモロコシも
甘い、柔らかい、ジューシーになってしまった。
山トウキビと呼ばれ、歯ごたえがあって香ばしい品種は絶滅寸前。
交雑を避け大事に育て続けてきたがいつまで持つか・・・。
229
マーガリンの不飽和脂肪酸悪者説とか
パレオダイエットの炭水化物悪者説とか
(パレオダイエットとは穀物中心の食生活ではなく、原始時代に多く食べられていた
魚介類、鳥類、卵、野菜などを多くとり、穀物、豆類、芋類、塩分、砂糖、加工食品は控えようという食餌法)

あれらと同じく、
アメリカ食品業界とアメリカ政府ぐるみの陰謀と同じ匂いがするこの学者(笑)
どんな食品も益はあるし害もある、
馬鹿みたいにそれのみ摂取するみたいな馬鹿な研究結果挙げればなおさら
どこか一つを取り上げて喧伝すりゃなんでも善くも悪くも言える
232
じぶんとこの家庭菜園でつくった野菜と比べると、売ってる野菜は「甘い」というよりスカスカで味が薄い気がする
240
>>232
単純に鮮度のちがいかと・・・
売ってるのは収穫してから何日も経ってるから・・
専業農家と同じ品種をつくっても自分ちでとりたてを食べるのは何倍も美味い
241
「体に良い食べ物」っていう考え方がまず間違ってる。全ての食べ物は体に良いし体に悪い。
栄養あるもんは美味く感じるようにできてる。ただ現代社会の問題は飽食による栄養過多。
一食のうち味気ない野菜が半分あるくらいでバランス良かった。
264
確かに最近はゴーヤーなんかでもあんま苦くないな
昔は下茹でしないと食えなかったのに最近はそのまま食える
ホウレンソウももっとアクが強くて口の中がガサガサした

年とって俺の味覚が変化したのかと思ってたが
あれ品種改良なのだろうかね
274
トマトを直売所向けに作っているけど、酸っぱいトマトは残念ながら、あまり売れない。
趣味でやっている訳では無いので、売れ残らない品種を選ぶと、甘みの強い物になるし、甘くなるように意識して作る。
個人的には酸味とのバランスの良い物が好みなので、自分用の品種も少し植えたりすることもあるw
柔らかくて日持ちしないので売りに出すことは無いが、知り合いの間での評判は結構良い。
308
>>274
そうだよね、今のもも太郎は、トマトは甘い、ってのはホントはちょっと違くて
もも太郎ってのは、皮が分厚く丈夫、だから、完熟させてから出荷がで来るトマト

昔のトマトは、完熟したら、甘くておいしいけど、柔らかくてとてもじゃないが流通は不可能。
特に、今と違い、流通現在の様に発達していなかった。

だから、青い未熟なうちにとって流通させるしか方法がなかった
当然、甘くなく酸っぱい。

それが、昔の一般消費者が食べていたトマト、もちろん生産者等、生産地が近い人達は、
昔のトマトが完熟した本当のおいしさを知ってる。

現代の流通なら、もも太郎にこだわらなくても、完熟させて流通いけると思うけどね。
284
野菜作って分かったけど、甘い香りの肥料あげると甘くなるな。
296
日本の米も甘すぎるよね。
甘すぎて気持ち悪い。
タイ米の方が美味くかんじる昨今。
果物なんかも甘味を追求しすぎ。
特にリンゴね。
酸味が全くないリンゴばかり。
紅玉しかないわ。
オーストラリア、ニュージーランドのリンゴの方が酸味があって美味い。
日本の桃と苺は美味いのは認めるが。
314
>>296
むかし八百屋でバイトしてた時に、紅玉はおいてないかと聞いてきた客がいて
帰った後に店長が「紅玉なんか買ってどうすんだろ?食うつもりなのかな?」と言ってて
紅玉のいらない子っぷりに泣けた事を思い出した。
316
>>314
紅玉うまいのに・・・
うちの近所のスーパーは菓子作り用に毎年わずかだけ入れるので買ってる
328
>>314
紅玉とかさ、九州とかによく昔送られる品種の定番
ブドウでいえば、キャンベルってのが、北海道とかに九州から送る。

どちらも酸味が強くて、日持ちがするために作られたような品種。

だから、九州の人はリンゴがあまり好きではなく、北海道の人はブドウがあまり好きだはないなんて
状況だったんだよ。

ちなみに自分九州人だけど、本当の青森のおいしいリンゴ初めて食べたときはびっくりした
これがリンゴだったんだと、感動したけどな。
340
>>314
旭はもう作ってないのかねぇ…下1/3ぐらいがまだ緑で色合いも可愛かったがあの酸っぱさがうまかったのに
※旭=英名マッキントッシュ
300
味だけを追求してきたから当然だよね

品評会では栄養価も基準に入れて切磋琢磨させろや
309
>>300
その通りだ
野菜のミネラル分は欧州の地物野菜に比べると
日本の野菜は極端に低いからね
本当はマグネシウム、カルシウムとかも肥料に居れれば日持ちもして
旨い野菜が出来るんだけど
なんせ
栄養価が高くても値段に反映されないから、そうなってしまう
306
そういや俺の母ちゃん、毎日毎日ミックスジュースを作って飲んでたら
血糖がえらいことになって医者に怒られてたな
307
ほうれん草のジクのピンクの部分が無くなった。昔はもっとピンクで多かったのに。
あの部分が美味しかったんだけどな。
319
>>307
品種改良しまくって病気に強い種類つくったら
美味しさがなくなった。
326
>>307
三河じゃ、最近根本がピンクのがよく売られてる・・・
地域的な差がいろいろありそうだ。
363
そうなんだよな、俺もそのことを考えていて、TV、果物にしても
野菜にしても甘いことだけが良いことのような。

でもね、50歳を過ぎると糖尿予備軍はすごい数なんだよ、甘いと言うことは
糖分が多いことで、こんなの食っていると60歳過ぎるころには確実に
糖尿病になっているよ。イチゴにしても、本当に不自然な甘さが多いのよね。

だから、俺は、自家菜園で玉ねぎや大根、なすび、きゅうり、トマトを
年中作って切らさないようにしている。彼らは酸味も強くて甘みもほとんど
無いけど何故か美味しいよ。
364
昔のほうが美味いって言うけど
昔の野菜はウンコかけて育てた野菜なんだが
369
>>364
それがどうした?
375
>>364
ウンコ直にかけたら枯れるよ。
どういう勘違いか、わざとらしい曲解かな。
391
>>364 実はウンコは良質な肥料なんだよ。
肌の新陳代謝に最も適してるのがウグイスのウンコで高級化粧品に含まれてる。
395
>>364
つうか分解させて堆肥にしてから撒いたんだけどな。
ひょっとして、大人になってもそのまま撒くと思ってた人?
390
うちのばあちゃんも、ししとうの「当たり」が減ったとか言ってたな
402
>>390
昨日のテレビでやってたが、日照や水分のコントロールをすることで辛くならないようにできるらしい
416
>>402
当たりがあるのが楽しかったのにな。ロシアンルーレットみたいでw
食事中、家族とそれで笑ったりしたもんなんだけどな
426
有機にしろ無機にしろ肥料を使わないと国から補助金が出ないとか、今の野菜は品種改良で肥料を与えないと生長しにくくなってるとか、色々と事情があるらしい
最近もchangeで無肥料の農家が何か署名活動やってたが
476
>>426 「有機栽培」は気候や虫害で、「やばい」時には必要最小限の
農薬を使っていいのは理解できるが、
基準にあう作物に「有機栽培」を冠することをJAS法で認められてるけど
何気に闇を感じるのは、たとえ本当に農薬を一滴も使ってなくても
「無農薬栽培」と書くと農林水産省と消費者庁の処罰の対象(罰金刑)となる。

農業の一体何を守ろうとしてるんだか。
445
今はもう梅干しすら甘いからな、今の梅干しになれた奴が田舎の家庭で漬けてる梅干し食ったら卒倒するぞ
461
何年も前の話しだが、「梨をもっと甘くしてほしい」と要望が有ったが、
「糖度をあげると水分が減るので糖度は上げない」と生産者は言ってた。
良い生産者もいるが、今はどうしてるかは知らない。
517
甘いか否かではなく
その野菜独特の芳香さえ臭みと判別できなくなって
排除したがるおかしな傾向が問題だね。
546
世の食べ物全てが
女子供の味覚に合わせて作られているから
こんな事になったとハッキリと言いたい
550
>>546
まぁ、それはしょうがない
農家も仕事だから、マーケティング有き。売れないものは作らない
552
>>550
それってしょうがないのかな?
このスレにも甘さイコール美味しさじゃ無いとカキコが有るように
すっぱさや苦さなどを美味しさと感じる人だって居るじゃない?
幼稚な味覚の持ち主のお陰で
甘いだけで本来の美味しさのみか
栄養価まで下がった野菜や果物しか世に残らなくなったら
その損失のが大きくないかい?
558
>>552
しょうがないね、そもそも農家だって儲けたいんだから
売れるものを作って流通させるのは当たり前
製造業やサービス業ならニッチ狙えば大当たりってこともあるけど
農業はそんな冒険できないから(契約農家とかなら別だけど)
548
(#゚Д゚)っ
551
本来その食材のもつ絶妙な甘味以上の甘さを求める
ガキの舌のままの消費者が増えてるってことだよな
親も子供が食べてくれないから甘くしろなんて
てめえの調理が下手なだけだろうが
どんなに工夫しても食べないなら無理食わせる必要ない
ピーマンやニンジンの栄養素は他の野菜で補えばいい
572




昔キュウリとトマト
なんかすげぇ懐かしい
美味しくはなかったけど
592
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E8%AC%E8%B3
ここを読めばバランスがだいせつなことがわかる
595
緑健のトマト勧めてた山岡が怒るぞw
651
そういえば玉ねぎ甘くなってるし切っても涙が出ないわ
689
>>651
確かに、玉ねぎを切っても涙がでないな
ニンニクも皮剥いで強烈な匂いを発散しないし
野菜それぞれな匂いが薄くなっているのは確か
大根を摺っても辛さが無くなっているわ
665
野菜て実は食わんでもいいんだよな
食わないほうが体にいい

イチロー衣笠内村ミルコ

鉄人よよばれるアスリートは野菜を一切くわないからな
666
>>665
中田とかも野菜嫌いなんだってな
あとアスリートじゃないけど小室哲哉
669
>>665
早死にするのでは?
685
>>669
そんな気がするけどどうなるんだろう
675
最近の糖分を悪魔のように扱う風潮はホントくそ
一般的な野菜に含まれている糖分なんぞ健康を害するレベルじゃねーよ
ソーダ類控えてお茶系飲むとかなら分かるが
711
野菜がどんどん甘くなるこの世の中の流れは甘党の俺としては大歓迎だ
もしかしたら糞苦いゴーヤも10年後には甘い野菜として子供にも普通に食べられるようになるかもしれないね
729
辛ーい大根おろしに醤油垂らして
あつあつご飯に乗せて食べると美味いんだよな。
甘い大根なんかじゃお話にならない。
762
一瞬まじめに考えてしまったがsputnikか
そんな価値のある記事なのか考えた方が良さそう
852
糖度が高過ぎるトマトにドレッシングだの塩だのかけて不健康マッシグラw
507
甘いのが体に悪いのかどうかは知らんが、
何でもかんでも甘い味にしすぎだな

酸味・苦味・甘みのバランスがとれた複雑な味が旨いのに、
他を抑えて甘みだけが強くなってる

子供の頃からジュースや果物ゼリーみたいな加工品をメインに食ってると
余計にそういう作られた味を好むようになるんだろうけど

スポンサーリンク