各地で20℃以上 東京の最高気温24℃【12月11日の天気】

  11日は師走の嵐に見舞われ、低気圧の通過に伴い、各地で季節外れの大雨が降り、暴風が吹き荒れている。

徳島県では10日夜から激しい雨が降り、24時間の雨量は、244.5ミリと、12月1位の記録となった。
また各地で12月の記録を更新し、静岡県の天城山では314ミリに達している。

さらに風も強まっており、神奈川・横浜では最大瞬間風速25.9メートルの暴風が吹いた。

この風の影響で関東では、千葉県内を中心にJR京葉線などで一部区間の運転見合わせが相次いでいる。

一方、11日は各地で20℃を超える、師走とは思えない暖かさとなっている。
特に三重県では、25℃を超える夏日となっている他、東京都心でも、12月としては5年ぶりに20℃を超えた。


出典:日本テレビ

12月中旬以降の最高気温としては140年の観測記録のなかで最も高い

東京、12月として記録的な高温
急に南風が吹き始め、東京では10時20分過ぎ、気温が20度を超えました。気温は現在(13時)、24.1度に達しています。12月中旬以降の最高気温としては140年の観測記録のなかで、最も高くなっています。
都市化と温暖化の影響で、気温が高くなりやすいとはいえ、12月に気温が20度を超えるのは珍しい。気象条件のハードルが高いといえるでしょう。
エルニーニョの影響続く
この高いハードルを越えた原因のひとつに、最盛期を迎えたエルニーニョ現象があります。1997年ー1998年以来の大規模なエルニーニョに発達し、赤道に近い熱帯域ではその影響が強く表れています。
日本の南では高気圧が強く、暖かい空気が日本列島に流れ込みやすくなっています。この状況はこの冬にかけて続く見通しで、北極から強い寒気がやってきたとしても、影響する期間は例年よりも短くなる可能性があります。つまり、寒さや大雪が長続きしない冬になるかもしれないのです。
もちろん、冬ですから、それなりに寒いですし、雪が降る日はあります。近いところでは、来週の木曜日ごろから全国的に本来の冬の寒さがやってきそうです

出典: Yahoo!ニュース

関連リンク

→ Yahoo!天気

ニュースへの意見

3
暖かいけど突風が凄い
4
マジで窓全開であったかいんスけど
5
ハルマゲドンが近いようだな
23
部屋の中の方が寒かった
60
>>23
ほんとビックリした
間違えて冷房入れてたのかと思って確認したよ
33
暖冬のレベルを越えてる
34
このまま暖かくなればいいのに
80
大阪が12月中旬に20℃を超えると79年ぶりと言っていたが
予想最高気温は20℃どころか23℃
93
今日は六月っぽいな。
季節感がおかしくなるわ。
254
神戸だけど結構寒いよ?
283
>>254
アメダスを見ると、暖かいのは太平洋側だけみたい
111
エルニーニョの影響で一時的、局所的に暖かいだけ。
北部にはちゃんと寒気が控えてる。

怖いのは大気中の極端な温度差、暖かい湿った空気と寒気がぶつかると、
その地域だけ極端な暴風や豪雨や降雪をもたらす。

今年は偏西風の境目がかかりやすい地域、特に東北・北海道はこの現象で被害を受けるだろうな・・

熱い→大雨・暴風→寒い→大雪・暴風→熱い→大雨・暴風→寒い→大雪・暴風 ~~~
139
エルニーニョで片付けられるレベルじゃないわ
なんだこの生暖かさは
231
朝一の糞寒さから厚着で出掛けた人は糞熱いな
113
おっさんだから体がついていかない
112
んで夜はぐわっと冷えるんだってさ
こりゃ風邪ひくわ
167
小春日和だわ