明石市鳥羽の市道で多重事故が発生し渋滞 1/27

27日夜、兵庫県明石市の市道の交差点で、ミニバイクと衝突した乗用車が、その後、車3台に次々とぶつかる事故が起きました。 消防によりますと、ミニバイクを運転していた男性が意識不明の重体となっています。

警察や消防によりますと、27日午後6時ごろ、兵庫県明石市鳥羽の市道の交差点で、乗用車とミニバイクが衝突しました。 その後、乗用車は、交差点の付近で、ほかの車3台にぶつかって止まりました。

消防によりますと、ミニバイクを運転していた47歳の男性が意識不明の重体となっているほか、ミニバイクと衝突した乗用車を運転していた50歳の男性も頭を強く打つけがをしました。 また、乗用車がぶつかった車2台に乗っていた30代の女性2人と7歳の男の子のあわせて3人が、首の痛みなどを訴えて病院に運ばれましたが、いずれも意識はあるということです。 警察が、事故のいきさつについて詳しく調べています。

出典: NHK

 27日午後6時すぎ、兵庫県明石市鳥羽の市道交差点で、車4台とミニバイク1台がからむ事故があった。5人が病院に搬送され、男性1人が死亡し、別の男性1人が意識不明の重体という。

 明石署などによると、西進中のワゴン車と北進中のミニバイクが衝突した。ワゴン車はそのはずみで、対向車線で右折を待っていた乗用車3台にも次々とぶつかったという。

 亡くなったのは、ミニバイクを運転していた40代の男性。ワゴン車の50代男性が意識不明の重体。対向車線にいてワゴン車と衝突した車に乗っていた女性2人と7歳くらいの男児が軽傷のもよう。

 現場はJR西明石駅の北東約1・2キロで、信号機のある交差点。同署が身元の確認などを急いでいる。

出典:神戸新聞

現場付近の地図・場所

渋滞状況

Twitter上の情報

ニュースフラッシュ