宮崎市の「江平四ツ目食堂」で強盗殺人事件 9/9

9日昼前、宮崎市の飲食店で、店長と見られる男性が血を流して死亡しているのが見つかり、レジが開いたままになっていたことから、警察は強盗殺人の疑いで捜査しています。

9日正午前、宮崎市江平東の飲食店「江平四ツ目食堂」のちゅう房で男性が倒れていると、店に来た客から通報がありました。
警察によりますと、倒れていたのは店長の60代の男性と見られ、血を流してあおむけに倒れて死亡していたということです。調べによりますと、レジの引き出しが開けられたままだったということです。
警察は男性の身元の確認を急ぐとともに、何者かが男性を殺害してレジから現金を奪った強盗殺人の疑いで捜査しています。
近くの別の飲食店で働く女性は「現場の店は60歳ぐらいの男性が1人で経営していて、たまにのれんを出したり仕出しをしたりしているようだった」と話していました。現場は宮崎市の中心部を通る国道10号線沿いの古くからある飲食店です。

引用: NHK

 9日、宮崎市の飲食店で、店長とみられる男性が頭から血を流して死亡しているのが見つかりました。警察は強盗殺人事件として捜査しています。
 正午前、宮崎市の「江平四ツ目食堂」の厨房(ちゅうぼう)で「店長が倒れている」と訪れた客から110番通報がありました。警察が駆け付けると、65歳の店長とみられる男性が倒れていて、すでに死亡していました。頭にアイスピックが刺さった状態だったということです。
 店内にあるレジが開いていたことから、警察は強盗殺人事件として捜査しています。

引用:テレビ朝日

現場付近の地図・場所


Twitter上の情報

コメントリスト

  1. 名前:ピカリニュースの訪問者さん 投稿日:2017/09/09(土) 22:10:34 ID:e1314d67e

    ほぞの組の仕業じゃないの?