NHKスペシャルで宮崎駿がドワンゴ川上を説教 11/13

動画

Twitter上の意見

川上量生のプロフィール

出身地愛媛県生まれ、大阪府和泉市育ち
生年月日1968年9月6日 現在50歳
最終学歴京都大学工学部卒業

 川上量生(かわかみ のぶお )は、日本の実業家、映画プロデューサー。カドカワ株式会社代表取締役社長(初代)、株式会社ドワンゴ代表取締役会長(初代)、株式会社KADOKAWA取締役、株式会社スタジオジブリ所属、株式会社カラー取締役、株式会社でほぎゃらりー取締役、公益財団法人徳間記念アニメーション文化財団理事、学校法人角川ドワンゴ学園理事。  
 株式会社ドワンゴ代表取締役社長(初代)、株式会社KADOKAWA・DWANGO代表取締役会長(初代)、株式会社KADOKAWA・DWANGO代表取締役社長(第2代)などを歴任した。

 大学卒業後、株式会社ソフトウェアジャパンでの7年間のサラリーマン生活を経て独立、IT関連企業のドワンゴを創業。創業には、当時マイクロソフトに居たジェイムズ・スパーン(のちドワンゴ取締役)とフリーソフト開発集団Bio_100%のリーダーだったaltyこと森栄樹(のちドワンゴ相談役)の協力があった。ドワンゴの代表取締役として社長や会長を歴任し、同社を東京証券取引所第一部に上場させるまでに成長させた。当初は「オンラインゲーム専門のゲーム会社」として創業したものの、着メロなど携帯電話関連事業に進出したことから、同社は急成長を遂げた。

 その後、スタジオジブリの鈴木敏夫と出会い、ドワンゴの会長のままスタジオジブリに入社。スタジオジブリでは見習い扱いのため、無給である

出典:wikipedia

コメントリスト

  1. 名前:ピカリニュースの訪問者さん 投稿日:2016/11/14(月) 10:29:25 ID:9646464a3

    いくらなんでも両者、Nスペとも想定内でしょう、
    センス=他人への思いやり、この欠片もないことに宮崎さんは苛立ってるように見えたけど。

  2. 名前:ピカリニュースの訪問者さん 投稿日:2016/11/14(月) 17:26:42 ID:92bb57e61

    どっちも批判する気はないけど。
    取り敢えず、バーチャルとか人工知能とかは嫌い。

  3. 名前:ピカリニュースの訪問者さん 投稿日:2016/11/16(水) 01:37:24 ID:1e8eb78bf

    人工知能で足が3本あればどう動くかとか、足が1本、5本ならどう動くかのデーターを見せて
    怒られるのは納得しにくいな
    作品として発表するものなら、障害者の気持ちも考える必要があるだろうが
    あくまで技術を、宮崎に見せる為の場だったからな

  4. 名前:ピカリニュースの訪問者さん 投稿日:2016/11/16(水) 08:01:36 ID:84b0b53ae

    宮崎駿の勝ち馬に乗って正しい側から相手を殴りたいだけのクズが多くて悲しくなるな
    ドワンゴ社長を叩いてる奴にどれ程の正しさがあるっていうんだ?

  5. 名前:ピカリニュースの訪問者さん 投稿日:2016/11/16(水) 18:00:49 ID:620f14fa8

    >>3
    表現者という面倒くさい人種の中でも特に面倒くさい宮崎に、技術屋やビジネスマンとして川上さんが「気持ち悪い」動きを見せた。これは宮崎が不快になるよ。
    なんか思想や哲学として宮崎をねじ伏せるバックグラウンドが川上さんのトークにあればマシだったかもしれないけど、それも無い。そりゃ怒られるわ。

    >>4
    自分が間違っていてもドワンゴ社長を叩きたいという奴もいるでしょう

  6. 名前:TT 投稿日:2017/01/15(日) 22:37:29 ID:2dee5942b

    「ゾンビという存在」が、
    「生命への冒涜のうえに成立するもの」だから、
    「ゾンビが生命への冒頭的な行動を行える」というのは、
    至って普通の発想のような気がする。

    むしろ、まだ生きている人をゾンビなんかと混同した
    宮崎駿さんの思考の方が許せないんだが。

    死者に悪魔が憑依したゾンビというパターンのものであれば、
    不死者に該当するものが乗り移ったものだから、生命の根源欲求は存在しないはず。
    生命の根源欲求が存在するとするのであれば、
    何体も墓場にあるはずなのに何故その個体であったのかという条件が必要となる。
    まだ生きたいと思っていた本人が乗り移ったという存在欲求があるパターンならわかる。

    バイオハザード系ゾンビの、人のウィルスによるゾンビ化というパターンであれば、
    生命の根源欲求は、どちらが優位でも存在するはずだから、
    原型が崩れることで消滅するようなものであれば痛みを感じない系の行動は不適切。

    結局、ゾンビであってもそれの意思はどういったものなのかが大切なんじゃないのか。
    悪魔の憑依などであれば、破壊衝動というのも欲求の1つだろうし、
    悪霊などであれば、殺した相手に復讐したいというのも欲求の一つだろうし、
    何かを成し遂げたかったというのも一つの欲求だろうし、
    バイオ系でいえば、ウィルスを繁殖させたいというのも一つの欲求だろう。
    存在する理由次第で、それはどのような姿としても表現できるものであるはずだ。