郡山駅で大勢の人々が天皇皇后両陛下をお出迎え 福島県南相馬市の植樹祭に出席 6/9

天皇、皇后両陛下は9日、福島県南相馬市で10日行われる第69回全国植樹祭に出席するため、東京駅発の新幹線で同県に出発された。  併せて東日本大震災の復興状況も視察する。

 来年退位を控えた天皇陛下と皇后さまにとって、植樹祭への出席は今回で最後。東日本大震災の被災地訪問も今回で最後となる可能性がある。  両陛下は9日午後、いわき市の復興公営住宅「北好間団地」で東京電力福島第1原発事故の避難者らと懇談。宿泊先のスパリゾートハワイアンズでは植樹祭のレセプションに出席し、フラガールのショーも見学する。

 10日は常磐道で帰還困難区域を通って南相馬市入りし、雫地区の震災慰霊碑に拝礼後、海岸防災林整備地で開催予定の植樹祭の式典に出席する。  11日は震災から2カ月後に訪れた相馬市の原釜地区を再訪して慰霊碑に供花し、震災後再建された水産物の卸売市場を視察。福島市で作曲家の故古関裕而さんの記念館も訪れ、福島駅から新幹線で帰京する。 

出典:時事通信

東京駅

郡山駅