首都高中央環状線内回り・平井大橋付近でトラックの事故のため通行止め・渋滞 4/6

 東京の首都高速でトレーラーとダンプカーの事故があり、トレーラーの運転手が意識不明の重体です。
 6日正午ごろ、東京・江戸川区の首都高速中央環状線内回りで、ダンプカーと車を積んだトレーラーの事故がありました。警視庁などによりますと、この事故で、トレーラーを運転していた50代の男性が意識不明の重体です。ダンプカーの運転手も病院に搬送されましたが、意識ははっきりしているということです。
 警視庁は、ダンプカーが渋滞の最後尾にいたところにトレーラーが追突したとみていて、事故の詳しい原因を調べています。

出典: テレビ朝日

関連リンク

Twitter上の声