平尾龍磨容疑者を逮捕 広島市南区・荒神町小学校付近で身柄を確保

今月8日、愛媛県今治市の刑務所から脱走していた受刑者が、広島市の路上で30日昼前に見つかり、逃走の疑いで逮捕されました。

逮捕されたのは、盗みなどの罪で服役中だった平尾龍磨容疑者(27)です。

平尾容疑者は今月8日に、愛媛県今治市の松山刑務所の作業場から脱走し、警察は全国に指名手配をするとともに、広島県尾道市の向島に潜伏していると見て捜索を続けてきました。

警察によりますと、30日午前、広島市南区の路上に「似た男がいる」と通報があり、警察が駆けつけて名前を聞いたところ本人であることを認め、指紋が一致したことなどから、逃走の疑いで逮捕しました。

警察は、今月24日の夜に向島の山林に設置された防犯カメラの映像に特徴の似た人物が映っていたことから、山林を中心に捜索を行う一方、島の外に逃げた可能性もあると見て行方を捜査していました。

平尾龍磨容疑者が、愛媛県今治市の松山刑務所大井造船作業場から逃走したのは今月8日。平尾容疑者は午後6時ごろに作業場から逃げ出し、午後7時ごろ、1キロ余り離れたところで住宅から財布と車を盗んで逃走したとみられています。

その後、瀬戸内海の島々を結ぶしまなみ海道を北に逃げたとみられ、午後8時半ごろ、およそ60キロ離れた尾道市の向島で平尾容疑者が盗んで乗り捨てたとみられる車が見つかりました。

そして、翌日の9日には、島の住宅地で平尾容疑者の靴も発見されました。

さらに、車が見つかった場所から1キロほどの範囲で、逃走から2日後の今月10日までの間に住宅や車から現金などが盗まれる被害が6件、相次いだほか、逃走から5日後の13日にも住宅からポロシャツが盗まれる被害がありました。

このうち、2つの現場では平尾容疑者の指紋が検出されたほか、現金などが盗まれた車の周辺で見つかった牛乳パックからDNAも検出されました。

さらに、この車から100メートルほど離れた空き家には何者かが侵入した形跡も見つかっていました。今月13日を最後に盗みの被害は確認されず、手がかりは見つかっていませんでしたが、今月24日の夜、北部の山林付近に設置された防犯カメラに平尾容疑者と特徴の似た人物が映っていたことがわかり、警察はこの山林などで連日、大がかりな捜索を行っていました。

出典:NHK

逮捕された瞬間

現場付近の地図・場所

Twitter上の声