広島高速1号の事故渋滞、通行止情報

渋滞状況

10/3 馬木IC~東広島JCT間での横転事故で通行止め

10月3日の朝、広島高速1号の下りでの事故で通行止区間があります。

事故発生現場は東広島JCT手前で、乗用車が横転したことにより車線の半分が塞がれています。

8:50現在、事故処理作業のため馬木ICから先は進入禁止。そのため県道70号線が混雑しています。

9/19 馬木IC~広島東JCT間で事故通行止め タンクローリが横転

9月19日朝の5時前、広島高速1号下りで交通事故が発生し通行止めとなっています。

事故が発生したのは山陽自動車道に合流する、広島東JCT付近。報道によりますとタンクローリーが左側のガードレールに接触し横転転覆。積載していた廃油が道路に流れ出した影響もあり事故処理の完了に目処が立っていないようです。Twitterにも事故現場の様子を撮影した画像や動画が複数投稿されています。

日本道路交通情報センターによりますと、10:40現在で馬木出口~広島東JCT間の上りが通行止め。

山陽道に渋滞は起きていませんが、この事故の影響で広島県道70号広島中島線や東広島バイパスの上瀬野付近が迂回路となっているため渋滞が発生しています。

ニュースフラッシュ