千葉県市原市で大規模停電が発生→復旧 4/17

 17日午前、千葉県市原市の東京電力の変電所で、ケーブルから火が出てまもなく消し止められました。この影響で、一時、市原市内のおよそ1万2000戸が停電し、東京電力が詳しい状況を調べるとともに復旧を急いでいます。
 17日午前11時20分すぎ、千葉県市原市五所の東京電力の市原変電所で、「ケーブルから火が出て消火器で消し止めた」と消防に通報がありました。消防が駆けつけた際には、すでに火は消えていて、ケーブルに焼けたあとがあったということで、消防が詳しい状況を調べています。けが人はいませんでした。
 東京電力によりますと、この影響で、午前11時10分すぎから市原市内のおよそ1万2000戸で停電が起きましたが、正午すぎまでにすべて復旧しました。東京電力は、変電所のケーブルが焼けるなど設備に異常が起きたことが停電の原因と見て、詳しい状況を調べるとともに復旧を急いでいます

出典:NHK

Twitter上の声